ABOUT&PROFILE

KiyomagはKiyoが運営するWEBマガジンです。

名前:KAWAHARA KIYOTAKA
こんにちは「KIYO」と言います。福岡でWordpressというブログシステムを使いWEBSITE構築や運営支援「名刺デザイン」と各種イベントやワークショップを仕事にしています。

「夢を全力で応援する」「夢の集まる場を作る」

という思いのもとすべての仕事をやっています。

仕事内容

「Webサイト制作」「Webサイト運用コンサル」「WEBサイト塾」「名刺デザイン」etc福岡を中心に呼んでもらえればどこへでも行きます。

おしごとのご依頼

「Twitter」「Facebook」「LINE」「Gmail」よりご連絡ください^ – ^
↓↓↓↓Mailはこちら↓↓↓↓
「kiy0716(あっとまーく)gmail.com」にお願いします

「Webサイト制作の理念」

今からの時代、複数の仕事を持つ人がさらに増えて行きます。その選択肢の一つに「自分で何か仕事をする」ことを一つ持っておく人も増えて行きます。「一人が一つメディアを持つ時代」がすぐそばに来ているのではないでしょうか。さらに複業 → 福業と言うように「好きなこと」をで仕事をする人もますます増えて行くのではないでしょうか。そんな自分の夢を追いかける人の視点に立ったWebサイト制作を心がけています。

Webサイト制作について

「長く使うことを考えた時に一番使いやすいWebサイト制作」と言うのが私の考えるWebサイトのあり方だと思っています。Webサイトは作ったところがスタートラインです。その視点に立って考えた時にWordpressというブログシステムを使ったWebサイト制作が一番であると考えます。

SNSについて

SNSだけで十分だと思うんですがWebサイトが必要な理由とかあるんですか?とよく質問で聞かれます。回答から言うと仕事としてやる場合、SNSだけでは不十分だと考えます。仕事は一過性のものではなく永続性を考える必要があると私は思います。SNSはすごく強力なツールではあるのですが、あくまでも母体はWebサイトであるべきです。SNSだけに頼ってしまった場合、何かあった時に仕事が継続できなくなる恐れがあります。それよりもSNSやメルマガと言ったすべてのWebサービスの中心としてWebサイトを置いてWebサービスの運用をすることでSNSの特性は最大限に活かしながらWebサイト運営をする必要があると私は考えます。

 

なぜこの仕事をしようと思ったのか?

23歳で一度独立しいろいろな仕事を通して仕事の仕方を学ばせていただきました。20代後半にWEB関連含むいくつかの仕事をしていました。30代前半に仕事も順調で子どももできてという時に一度大きな失敗をしました。自分でもなぜなのかわからず、完全に未来が見えなくなってしまいました。今まで持っていた自分の価値観がおかしくなり、何もわからなくなり、本当に目の前って真っ暗になるんだなと言うことを肌で感じる体験をしました。まともに歩くのも怪しかった時期もありました。「自信」が全くなくなり会話もまともにできない時期がありました。

それは、お金の問題でも家族の問題でもありませんでした。自分の在り方の問題だったと思います。

 「夢」が幻のように消えて自分が宙に浮いていたことに気づかされました。

数ヶ月現状を認識するのに時間がかかりましたが、「ゼロ」から自分を再構築することにしました。

毎日がリハビリのような日々でした。

記憶も曖昧で物忘れもひどかったことを覚えています。

なぜか自転車でも何十回もこけ、血だらけで家に帰ったことも何度もあります。今思うと自分のリズムがすべて崩れていたのだと思います。

そして「軸」を作り直し、「夢」を描きなおすことができました。

やりたいことは今からもどんどん変わっていくと思いますが「一人一人の夢を応援していくこと」「自分と同じように夢から迷子になった人のお手伝い」を軸に第二の仕事人生をゼロからスタートさせます。

代表者:川原 清隆

住所:福岡県福岡市南区日佐2-19-36

Mail:kiy0716@gmail.com

主な仕事内容:「Webサイト制作」「Webサイト運営」「名刺デザイン」「各種デザイン」「各種イベント」「各種ワークショップ」

 

タイトルとURLをコピーしました