人生にとても意味のある1分間を過ごしたのかも

たった1分間ではありますが、多くの人の前でスピーチさせてもらえるタイミングをもらえました。

その1分間はただ話をする1分ではなくてそれによって「何かしらの評価を受けるような」1分間でした。

複数の種別の人たちに別々の評価を受ける1分間でした。

ある人たちには、自分の紹介と責任を持って代役を果たせる人間ですよ。と言うアプローチの場として。

ある人たちには、全国の同じ仲間に対してありがとうの気持ちとちゃんとやれますよ!の気持ちを込めて

ある人たちはぼくの仲間です。仲間へは、一番緊張します。あの人自分の仲間だよ!って言えるような人としてのスピーチをしたかったのです。

ある人たちへは、尊敬と敬意の気持ちで丁寧にスピーチをしようと思いました。

そんな状況下で結果もだしたい。そのスピーチはたった1分でもとても重たくだからこそ楽しく燃えるような場でした。

だからこそ得るものはとても大きかったです。

そこで得たものをどのように使っていくのかはぼくしだいです。夢と感謝の輪が広がっていくために自分がどうあるとよいのか。自分がどうなっていきたいのか。

そんなことを考えさせられる人生でも大きな意味を持つ1分間だったのではないかと思います。

同じような経験をする仲間が全国にもいると思います。

同じ体験から何を学ぶのか。その人の今いるステージによって変わってくると思います。

最高の経験だったな。さぁ今年も後2ヶ月を切っています。どう過ごすのか決めるのは自分次第。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。