ブログ初心者は「テーマ」より「好き」が大事な絶対的な理由

BLOG
福岡友だち作り交流会ARRIVO

ブログのテーマは絞った方が結果はでやすいとかいいますが、結局それで更新しなくなっちゃったら意味がありません。ブログで最も大事なことが2つあります

  • 「好き」「楽しい」を形にすること。
  • 「更新しつづける」こと。

その他のことはすべてよりいいものにするためのテクニックです。この2つを最大化させる為のものです。

「好き」「楽しい」が時代のテーマ

今からの時代テーマは「好き」「楽しい」です。これは絶対の法則なんですね。

そんなあまっちょろいことって思う人がいたら、「読み手の自分」で考えてみてください。

「好き」「楽しい」をしない方がよっぽどあまっちょろいと言うことに気づくと思います。

「好き」なことをテーマに書いている人の文章に、そうでも無い人は長期的に見ると絶対に勝てません。そんなに読み手はバカではありません。感情は伝わります。

ブログ以外の仕事もいくつかしているんですが、特にブログは「好き」「楽しい」が顕著にでます。頭の中を形にして行く仕事なのでその人の想いが乗っかりやすいんです。なので、心からの文章と表面上の文章では全然違うものになります。

それでもと言う方は「モチベーション3.0」の著者ダニエルピンクのTED動画が参考になります。その記事がありますので、こちらをごらんください。

→ 「TEDから学ぶ新しい時代のやる気術やっぱり!科学的に証明

「好きをブログ」にするデメリット

「好き」や「楽しい」を仕事にするのに抵抗のある人の中にはこんなことをデメリットに感んじいる人もいると思います。

「好き」じゃなくなってしまったら?「楽しい」がなくなってしまったら?その時はテーマを変更するしかないですね。もしくは「好き」な人を探して来て書いてもらうようにして、自分は違うことをするとかにするといいと思います。

それを繰り返し繰り返しして行く中で固まって来たものが「テーマ」だと思うんです。だから初めから固まっている人はそれが「テーマ」でいいと思うんですが、「テーマ」を何にするかわからない人は無理やり「テーマ」を決めるよりも、「好き」「楽しい」をカテゴリーいっぱい作ってひたすら書いていけばいいとぼくは思います。書き続けていればだんだん自分がより好きな分野が分かってきます。そこでベクトルを修正していけばいいと思います。どうせブログを始めた当初なんて誰も見に来てくれないのでその間に作り込む。それが遠回りのようで一番早い方法だと思います。

まとめ

「好き」が固まっている人はきっちり「テーマ」を決めてブログスタート。「テーマ」を最大化する為に、「好き」でいつづける為のトンマナを作りデザインを作りこみ、書き手のキャラクター設定をする。

「好き」が固まっていない人は、ひたすら書き続ける。その中で徐々に「テーマ」が絞り込まれて行きます。そしてデザインもトライアンドエラーを繰り返し、キャラクター設定も出来上がってきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました