絶対に覚えておいた方がいいMACで初心者が動画!動画編集3大ソフトどれを選んだらいいのか

BLOG
福岡友だち作り交流会ARRIVO

動画編集バリバリ時代ですね!

この記事では初心者が動画を編集するには何を選んだらいいのか!?を簡単に紹介します。

どの動画編集ソフトがいい!ではなく「こんな人はこのソフトがいいよ!」が正解です。

まずは初心者が選ぶ3つのソフトを紹介します。

「i movie」「Adobe premiere」「Final Cut」

この3つのソフトが初心者がMacで選ぶべき3大動画ソフトです。

選び方の基準は「こんな人はこのソフトがいいよ」でしたね。

とりあえず今から動画編集を初めてみたい方

「i movie」が圧倒的にオススメです。

i movieの長所は誰でも簡単に直感で動画編集がその日からできる事です。つまり!!動画編集がいきなり楽しいんですね。何かをはじめようと思った時に使い方がわからない、うまくいかないと挫折してその後使わなくなるケースがほとんどです。なので、とりあえず動画編集を始めたい方へは絶対的にimovieがオススメです。

■i movie公式

iMovie
iOSのためのiMovieやmacOSのためのiMovieを使えば、あなたの写真やビデオクリップを驚くほど美しい映画や予告編に簡単に変えられます。完成した作品を全世界に公開するのも思いのままです。

■結構マジで動画編集を一人でスタートさせて一人で完結したい

「Final Cut」がバリバリオススメです。

「i movie」と「Final Cut」の違い

まず、「imovie」と「Final Cut」の違いからです。単純に初心者とそれ以降の違いです。なのでできる事は大幅に変わります。「imovie」を使っててこれできたらいいのに!なんでこれできないの?がほぼほぼできるようになる。そのかわり初めて触るとどうしていいかわからない!そんな違いです。

「Final Cut」「Adobe premiere」の違い

続いて「Final Cut」と「Adobe premiere」の違いです。こちらは、一人でするのかチームでするのかの違いだと思ってもらえるとわかりやすいです。もちろん機能的にも「Adobe premiere」の方がかなりいろんな事ができるのですが、初心者にはムズイです。で「Final Cut」は一人で使う分にはめちゃめちゃ使えます。ただ、チームでする場合には編集者が2人とかそれ以上いる場合には「Adobe premiere」の方が圧倒的に使いやすいです。

まとめ

今回は今後動画編集をスタートして行こうとしている方向けに簡単にわかりやすく3大ソフトを紹介しました。他の動画編集ソフトもあるのですが、今後もずっとバージョンが出続けるであろうビッグネームなので急になくなったりする事もないでしょうし、使い方を覚えていて幅が聞くソフトばかりです。その中で使い方とか頻度を考えて選ばれてみるのはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました