顎関節症になりました。まだ初期だから大丈夫?治療します。

顎関節症

顎関節症の初期症状こんな感じ

2015年12月の話です。2ヶ月ほど前から、右の顎の付け根がカクカク音がするようになりました。

開けたら、カクッとなります。閉める時はなりません。まぁ治るだろうと2ヶ月放置していたのですが、あまりに気になるのでネットで調べてみると、顎関節症の疑いがあるとのことで、早速近くの歯医者へ。

kawatanishika

病院の診察

診断後、レントゲンをとってもらい、結果

やっぱり顎関節症でした。先生から、何年も放置してたならもう治らないだろうけど、初期だからがんばれば治るかも知れないと希望の持てる回答をもらいトレーニングの方法を教えてもらいました。

僕の場合の顎関節症トレーニング方法

  1. 下顎を前へ出せるところまで出す。
  2. そのまま口を開ける
  3. 前へ出したまま閉じる
  4. 後ろへ顎を引く

ただし、寒い時は痛める可能性があるので、お風呂あがりややる前に顎を温めてから行うように指示を受けました。

※トレーニングはあくまでも僕の場合なので、カクカクなって気になる方は歯医者さんへ行ってください。時間が経つと治らない、治りにくいみたいなのでお早めに。

歯医者さんではそう言われましたが、気になるので色々と調べてみました。

顎関節症を調べてみた

顎関節症とは

顎関節症の代表的な症状は,「あごが痛む(顎関節痛)」,「口が開かない(開口障害)」.「あごを動かすと音がする(顎関節雑音)」の三つで,このうち一つ以上の症状があり,鑑別診断で他の疾患がない病態を「顎関節症」といいます.

一般社団法人日本顎関節学会

顎関節症の原因

  •  口の動かし方の原因(「歯ぎしり」「くいしばり」など)
  • ストレス
  • 食べ方(左右どちらかで噛むクセ)
  • 顎へ負担をかける習慣(うつぶせ寝・ほおづえをつく・猫背など)
  • 長時間のパソコン作業

その他ありましたが、大体こんな感じです。なんか現代人はほとんどの人が当てはまるんじゃないかって内容ですね。

病院の選び方

まずはお近くの歯医者さんでいいみたいですね。整形外科などに行かれるかたもいるみたいですが、とりあえず歯医者をすすめているサイトが多かったです。僕は歯医者以外の選択肢が見当たらなかったのでとりあえず歯医者に行きましたが、、。

治療の仕方

いろんな治療の仕方も乗っていましたが、まずは本当に顎関節症か知る為にも診断してもらってからの方がいいと思います。

にしても、結構ショックです。幸い初期段階なのでがんばって治してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。