語源まとめ

くだらない

江戸時代、都は江戸にありましたが、人々の認識は天皇のいる京都にありました。江戸ではおいしいお酒はできなかったので、銘酒で有名だった灘(大阪)から江戸においしいお酒は運ばれていました。江戸へくだる酒、くだらない酒があり、江戸へくだらないおいしくないお酒をくだらない酒と呼んでいたことがくだらないの語源

かまとと

江戸時代、遊郭のトップの人たちが蒲鉾(かま)は魚(とと)からできてるの?と知らないふりしてわざとらしくお客さんに聞いていたことが語源

サラーリーマン

「Salaried man」と表します。サラリー(Salary)は古代ローマ時代に給料の代わりに与えられていた「塩」を表すサラリウム(Salarium)が語源となっています。サラリーをもらう人。給料をもらう人がサラリーマンです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。