「非電化工房」

僕は非電化工房で開かれている地方で仕事を創る塾「地創塾」の第7期生です。僕の人生に大きな影響を与えてくれたメンター藤村先生の工房です。

僕の人生にかなりの影響をあたえる事になったこの塾との出会いは、ヘレナ・ノーバージホッグの映画「幸せの経済学」の上映会を主催してから半年ほどたった時でした。当時毎日のように世の中の矛盾や自分の今置かれている状況について悶々とした日々を送っていた時の事でした。

何か、「イイコト」がしたかったんだと思います。地球の為、未来の為、自分のアイデンティティの為、子どもの為に。

「地創塾」では毎月1回栃木県那須高原に通い7期では10数人の全国から同じ想いを持った仲間と泊まりがけで勉強をするのですが、勉強の内容よりも何よりも人がステキなんです。今でもつながっています。いつか子どもと一緒にみんなを訪ね歩きたいな。みんながこっちに寄る時には勝手に泊まっていけるようなそんな場所にしたいな。と心から思います。そんな仲間に出会えた場所でした。

非電化工房

全国から10人以上の人が集まり地域で愉しくステキに生きて行く為の方法を考える塾なんです。朝から夕方まで地球に優しくステキに愉しく地域で仕事を創る為にはと言う勉強をしながら1泊2日(最終は2泊3日)泊まりこみで先生の奥さんとお弟子さんが作る美味しい食事を味わいながら夜は酒盛りをする。そんな塾です。

今は自給自足大学と言う新しい試みをされているようです。写真の通りのステキな場所で暖炉の火を囲みながら藤村先生の話を聴いている時は現実ではないどこか夢の世界にいるようなそんな時間でした。藤村先生あの時間は忘れません。僕の人生今からあそこに向かい続ける事になるんだろうな。

決して平坦な道ではないだろうと思います。でも先生のように誰かの灯火になる。自分が先生の中にそれを見出したように。そう心に決めています。

少しづつ一歩一歩あのステキな音色と炎のゆらめきの世界に向かってロマンを追い求め続けます。

■非電化工房

http://www.hidenka.net/atelier/

おすすめの記事