2016年使いたい5つのシェアリングエコノミーサービス

「Share」と言う言葉がだいぶ耳に慣れて来ましたね。

個人的にはレイチェル・ボッツマンの「シェア」と言う本がきっかけで世界中にシェアの概念が広がっているのを知りました。その基本にある文化に読結構な衝撃があり、それがきっかけで「所有」を見直すいい機会になりました。現実に負担のない程度に取り入れれるものはどんどん取り入れて行きたいですね。

そんな僕が2016年に使いたい「Share」に関する5つのサービスのまとめをします。

Airbnb

スクリーンショット 2016-01-10 20.28.49

Airbnbは、世界中のユニークな宿泊施設をネットや携帯やタブレットで掲載・発見・予約できる信頼性の高いコミュニティー・マーケットプレイスです。

airbnbより

実は、以前家の空部屋にちょっとした生活用品を入れて登録してみたらすぐに何件か問い合わせが来ました。その時はテストで言語の問題もあったので全てお断りさせてもらいましたが、使い方次第ではとても面白いサービスだと思います。

シェアハウス

基本的に個人の部屋以外は共有スペース。共用部分が一人暮らしではなかなか手に入れられないような立派なところも多い。猫シェアハウスなどのコンセプト型も流行ってます。

シェアハウスの運営を近い将来したいと思っています。Airbnbと織り交ぜることでコミュニティとして旅人ともつながれるシェアハウスになればおもしろいんじゃないかと夢を描いています。

Timesカープラス

スクリーンショット 2016-01-10 20.30.19

車もカーシェアで十分なサービスが出てきてます。とは言ってもまだまだ福岡は車社会なのでまわりも車を持っている人が多いです。我が家では今のところ二台目は買わずに必要な時はタイムズカープラスを使うようにしています。この使い方だと、遠くに行く時しか大きな車が必要じゃない方とかも毎月のコストが抑えられて便利がいいです。

借りたい時に予約するだけで結構安く借りられますし、今から使いたいとかでも結構空いてますので駐車場が高い地区や通勤に使わない人にはむちゃくちゃ便利だと思います。福岡市では結構な数の登録がありますので普通に使えるレベルです。登録しておいて損はないですね。

Uber

スクリーンショット 2016-01-10 20.31.12

使ってみたいです。あれだけ有名になったサービスなんで使いたいんですけど、まだ僕の住んでいる福岡の街では使えません。一般の人が自家用車を使ってタクシー営業ができるサービスです。スマホから簡単に登録できてカードの登録をしていれば支払いは後なのでその場でお金のやり取りをする必要もない便利なサービスです。

Street academy

スクリーンショット 2016-01-10 20.31.50

こちらもまだ使ったことはないのですが、スキルのシェアとしてのサービスです。

ぜひ、ワークショップの開催に今年中に使いたいと思ってます。

誰もが自分のスキルを活用して教室やワークショップを
開催できるスキル共有のマーケットプレイスです。
オープンで透明性の高い実名制のコミュニティで、
安心して学べる文化を育んでいます。

streetacademyより

まとめる時に出てきた使わないけど面白いサービス

airCloset

スクリーンショット 2016-01-10 20.32.55

「プロのスタイリストが選ぶ、あなたのもうひとつのクローゼット」をコンセプトに月額料金で洋服を何度も使えるシェアサービスです。

使わないだろうけど、面白いと思うシェアリングエコノミーサービス。女性なら使ったんでしょうけど、まだいいかな。と思ってます。独身だったらデートの時に着れるオシャレな服をわざわざ買うのももったいないし!とかで使えるのかなとは思います。

エアークローゼットは、月額6,800円(税抜)で「期限なし」で「何度も」新しい洋服との出会いを楽しめる、ファッションレンタルサービスです。

airClosetより

まとめ

使ってみたいシェアリングエコノミーサービスはたくさんありますが、こうやって見てみると今の60代以上の人たちに変な説明の仕方すると問答無用で弾かれそうなサービスばかりですね。

親にシェアハウス住むよなんて言ったら「風呂トイレだけにとどまらずキッチンまで共有」なんてさぞかし貧乏してるんだろうね。とか言われそうですもんね。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。