書き殴りコラム 「好きなことを仕事」にする意味

BLOG
福岡友だち作り交流会ARRIVO

「好きなこと」で生きて行くことがいつの時代も最強です。

これは間違いないと思うんですね。

「好きなこと」を仕事にするのにこんなにチャンスのある時代はない。

これも間違いないと思うんですね。

好きなことをしてるやつには絶対に敵わない

周りに好きなことをやり続けて成功している人っていませんか?その人には絶対にその道では敵わないって思いませんか?

だってその人、一日中寝ても覚めてもどこでもそんなことばっかりやってるんですよ。やりたくてしょうがなくて、ずっとそのことばっかり考えてるんですよ。

そんな人に早く週末にならないかなぁって考えている人間が敵うわけがないんです。

「好きなことを仕事にする」と言うことは子どもの頃にゲームに熱中していたことと同じこと。

つまりハマっちゃったやつには敵わないということです。

今から、ますます「好きなこと」を仕事にせざるを得ない時代に突入します。

ロボット時代と好きなこと

ロボット時代ってどんな時代かって一言で言うと「好きじゃないことはロボットがしてくれますよ」って言う時代でしょ。で、ロボット時代になくなる仕事、なくならない仕事とかって言ってる人いますけど、ロボット時代になくならない仕事は、「好きなこと」ですよ。これは間違いありません。

好きなことって絶対頭使うんです。どれだけロボット化が進んでも頭使ってる人は仕事が生み出せるんです。頭使ってない人はロボットに仕事とられるんです。

ベーシックインカムと好きなこと

ベーシックインカムがどんどん現実味を帯びてきてますよね。ベーシックインカムって一言で言うと「生きる為に必要なお金はだすから好きなことを仕事にしてくれ」ってことでしょ。そんな時代になったら、もう「好きなことしたいけど生活の為に」なんて言い訳なんて効きませんよね。

世の中はどんどん好きなことをしていく為の障害がなくなって言っているんです。したいことさえあれば何でもできる世の中がもっと加速して行きます。好きなことをしないともったいないです。

好きなことがわからない人へ

好きなことを軽く捉える

好きなことがわからない人は「好きなこと」を重く捉えている人が多いように感じます。僕もそうでした。好きなことの見つけ方は、大きく考えないですっごい小さいことをかんがることです。小さくてもいいのでハマっちゃってるものって何かありませんか。

何らかの形で発信する

その「ハマっちゃってるものを何かしらの形で世の中に発信すること」が好きなことを仕事にするってことです。それで生活できるかどうかとかは別の話です。

限りなくリスクを減らす

上に書きましたが、「好きなこと」を仕事にするハードルはひたすら下り続けています。リスクは限りなく0に近づき続けています。リスクを限りなく下げて気楽な気持ちでいろんなことをやってみる。ハマるものが出てくる。やり続ける。

好きなもので周りを固めていく

自分が思っているより環境が人に与える影響は大きいです。「好きなこと」がわからない人は、好きなもので身の回りを固めて行くと「好きなこと」に関する感度が高くなっていきます。もともと子どもの頃は誰もが持っていた感度なんですが、大人になる過程でいろんなことがあり、感度が鈍くなっています。好きなものを増やして行くと感度を取り戻すことができます。その上、「好きなこと」が固まってきてぶれにくくなります。

好きなことを自信をもってする。

好きなことを仕事にして行くと、感謝の気持ちが生まれます。感謝の気持ちを何かの形で社会に貢献したくなります。好きなことをするのに、悪いことをしている気持ちになる必要はありません。好きなことを仕事にしていく人が増えれば増えるほど社会はよくなると思います。自信をもって好きなことを仕事にしていいと思います。

コメント

  1. […] No.25 書き殴りコラム 「好きなことを仕事」にする意味 →この流れ好き。勝手に勢いのみで書くを宣言して書き放題。pvは期待できなさそうだけど。 […]

タイトルとURLをコピーしました