石油ストーブ最高。TOYOTOMI対流型 石油ストーブ

BLOG
福岡友だち作り交流会ARRIVO

我が家に新しいストーブを買いました。我が家のレトロかつ大雑把な雰囲気にぴったりのストーブです。

2週間くらい使いましたのでレポートします。

まず、買いたいと思っていた話から

下書きに残していた買いたいストーブがある記事がありましたので、せっかくなので使います。

ストーブが欲しいと思っています。

と言うのも我が家は広さだけは広いのですが築40年の土壁の家で断熱材すら入っていないんです。なので、冬は激サムで晴れの日なんか外の方があったかい日があるくらいです。

ストーブが好きなので、ストーブを考えています。で、どうせなら業務用の頑丈なやつをということで、これ狙ってます。

17畳用であれば何とかなるかと思います。

本当はね。おしゃれで洗練されたアラジンのストーブ(アラジン ブルーフレームヒーター ホワイト BF3911-W)なんて欲しかったんですけど、金額と無骨さがよくて。

結構調べましたが、我が家にとってはコスパ最強なのではないかと思います。

このストーブの型違い買いました。

実際に買ったストーブは、TOYOTOMIのKS56Cと言う上で紹介したストーブの型違いを買いました。近くの中古屋さんでたまたま激安品を見つけて衝動買いしました。なんで安いかと言うと、ワンタッチで火がつく機能が壊れて使えなくなっているからとのこと。我が家としては子どもが勝手に火をつけれないようにしたいので壊れていた方がありがたいです。

KS56Cは木造15畳用なので、実際に買う予定だったものよりも少しパワーの劣るものになります。

2週間使ってみてのレポート

トヨトミ 対流型石油ストーブすごいファイヤーしてるのがわかりますでしょうか。

煌々と明かりが灯っています。実際に見ても少し眩しいくらいにファイヤーしてます。

むちゃくちゃあったかいです。大満足の商品です。しかも、業務用で使われるストーブなので頑丈であんまり壊れたりしないんじゃないかと踏んでいます。

でも、もちろんデメリットもあります。

一つ目はやかんの水問題です。上に乗っけてるやかんだとすぐに水がなくなっちゃいます。でもこれだけの為に金色のでかいやかん買うのもなと思って我慢していますが、近々買うことになりそうな気がしています。

そして二つ目が、灯油の減り問題です。灯油の減りがすごい。わかりきっていたことなんですが、灯油の減りがむちゃくちゃ早いです。

MAXの出力で使うと、8時間くらいでなくなってると思います。

1日家で仕事しててつけっぱなしにしてると、3〜4回お湯を足しに行かないといけないことと灯油が1日で無くなってしまうことがデメリットです。

でも、それを超えるほどの暖かさがあります。

■ストーブギャラリー

まとめ

久しぶりにストーブを使っているんですが、ストーブにはエアコンや石油ファンヒーターとは違うぬくもりがあります。灯油の手間や火事の危険性などデメリットもありますが、どこか心に響く暖かさを思い出すことができます。マキストーブへの憧れもありますが、なかなか手が出せるものではありませんがこのストーブであれば金額も安くマキストーブで感じたい、火のぬくもりを感じることができます。石油ストーブありだと思います。

コメント

  1. […] No.24 石油ストーブ最高。TOYOTOMI対流型 石油ストーブ →なぜか去年の12月から温めてたネタ。 […]

タイトルとURLをコピーしました