5Gになるとどうなるの?スマホだけじゃない。全ての業界がごろっと変わる

WEB
福岡友だち作り交流会ARRIVO

5Gになりますね。

そもそも5Gって何がどうなるのと言う話からです。

Gって何?モバイルネットワークとは

まず「G」ってなんなの?って人も多いと思います。GはGeneration(世代)と言う意味です。5Gは「モバイルネットワークの第5世代技術」と言うモバイルネットワークの話です。

スマホのハイパーレベルアップの事です。

「G」の歴史から見ると5Gの期待感がわかる

1Gはアナログ無線技術を使ったモバイルネットワーク技術です。無線みたいな携帯電話ですね。

2Gはこのアナログ通信がデジタル通信になった時です。ここでメールが爆発的に流行ります。

3Gは「世界共通」の技術になったのでここから世界中で使える携帯電話になったんですが、なじみが深いのが、インターネットをパソコンより遅いながらにしっかり使えるようになった事です。

4Gは「スマホ全盛期」と言っていいくらい爆発的にスマホを世界中に流通させた技術です。携帯電話から手の中にいつでもパソコンがある時代になりました。

こんな感じでGが一つ増えるたびにめちゃめちゃ大きくライフスタイルに影響を与える革新的な事がおきてるんです。

じゃぁ5Gはどうなるの!

5Gで何が来るの!って言われてる事をまとめます。

4Gがスマホバリバリなら5Gは全てのものがインターネット化になる技術でいいでしょう。

スマホ動画全盛期!!

スマホで2時間映画をダウンロードするのが2秒!!とかになります。そうなるとどこもかしこも動画動画、動画!なんでも動画になっていくのも5Gのわかりやすくスマホユーザーにわかりやすいです。

でも5Gが今までと違うところは「すべての物がインターネットになるIoT」がめちゃ進むからです。いくつか紹介するとあ〜なるほど!ってなると思います。

スマホが時代遅れになるかも

applewatchなどで代表されるウェアラブル端末「腕時計」「メガネ」などなどが通話、通信の主流になってくると言われてます。通話も映画を見るのもウェアラブル端末からできます。

情報が勝手に流れてくる

今までは情報は自分から取りに行くのが主流でしたが、音声で勝手に流れて来るようになりそうです。「次の電車はいついつでどこどこで乗り換えて何時に到着予定です。」が勝手に流れて来ると言った感じです。「次の映画は何時からでどれくらい席が空いてるから今なら見れますよ。」とかこのお店なら「このクーポンが使えます」とか。渋滞情報から行列情報も事前に知る事ができるようになるし、現実とバーチャルの世界が融合してどれが現実かわからなくなるとも言われてます。

まずは自動車業界が目立つ?自動運転車の2020年実用化!!

よく聞く「自動運転車」来そうで来ないけど一気に来ます。4Gではできない技術だったんですが、5Gで自動運転車が実用レベルになります。例えばスマホだけがインターネットから全部の物がインターネットになると車だけじゃなくて周辺の物「信号」「気象観測装置」「横断歩道」などからも情報が出るようになるから自動運転の精度がすごくあがるんですが4Gだとそこまで対応ができないんです。東京オリンピックで会場まで自動運転車なんて見てみたいです。

VR技術がめちゃ進む!!

2018年はVR元年でしたね。いろんなところでVRゴーグルをはめてゲームやアイドルの世界を中心にビビるほどのリアリティをみせてくれました。このVR技術が爆発的にレベルアップします。見る側だけでなく撮る側もレベルアップするので例えばNBAやサッカーワールドカップをリアルタイムでVRで臨場感がピッチの選手たちレベルの臨場感で見れるようになる日も近いと思います。

ドローンが実用化レベルに!!

5Gでドローンも日常的に使えるレベルに来ると思われます。みじかでよく耳にするのは「宅配」ですね。でも例えば危険な場所(橋梁など)の保守点検をドローンでとか道路の点検をドローンでとか業界で期待されてる技術もバリバリあります。よりみじかに安価になってく事で「え〜!そんな事にも」と言う使い方もどんどん出てくるでしょうね。

医療現場で大活躍5Gで「遠隔治療」

遠隔治療も始まってます。この技術が5Gでめちゃめちゃ伸びると言われてます。名医と言われる先生が遠隔地でリアルタイムに治療を行えるようになると世界中でどれだけ助かる人たちが出てくるか考えただけでもすごいですね。

よく耳にするだけで思いつくだけでもこれだけの事が起きると言われてるのが「5G」の技術です。そのうち細かくしっかりまとめたいです。わくわくする技術ばかりです。いろいろ楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました