コンニャクダイエットに挑戦することが決定しました。

「コトシカナエル100ノユメ」をと言う企画をしています。

「14.体重62kg」「15.体脂肪率15%」

の夢を叶える為、2016年1月1日よりダイエットをスタートしているのですが、1月10日現在で75.5kgと1月3日の時より1kgも増えてしまいました。そこで、コンニャクダイエットを実施します。

ダイエットの基準を2つ決めましたのでそれに従います。

  1. 食べ物の引き算はせずに足し算をする
  2. 飽きたら違う食べ物に変える

今回コンニャクに決めたので飽きるまではコンニャクダイエットをします。

コンニャクダイエット3か条

  1. その後の間食が多い昼ご飯と夜ご飯を食べる前にコンニャク料理を食べる。
  2. ご飯の前に食べれなかった時は間食したくなったらまずはコンニャク料理を食べて、それでもお腹がすいていたらいつも通り間食する
  3. 我慢はしない。それ以外の時は食べたい時に食べたいものを食べる

さっそく、調理法も食べ方も分かりませんがコンニャクを買ってきました。一応まだはじめなのでバランスを考えて板コンニャクと糸コンニャクを3つづつ購入。

IMG_7455

買ってきたものの、どうやって食べたらいいんだろう。

食べ方にも基準を設けます

  • 面倒じゃない調理方法
  • 時間がかからない調理方法

レシピを調べていましたが、コンニャク料理は意外と時間がかかるんですね。下茹での為お湯を沸かして下茹でしてそこから調理開始みたいな流れのものが多いです。

時間がかからない調理法を目論んでいましたので、コンニャクダイエット続くか微妙ですね。

さっそく一品作ってみました。

糸こんにゃくとシメジを下茹でして後に出汁と醤油とみりんで炒めたものです時間は20分くらいかかりましたが、手間はほとんどかかっていません。味も美味しかったです。夕飯を食べた後お腹がすいていたので作りましたが、まだお腹が空いています。コンニャクを使い切るまではコンニャクダイエット続けてみます。

糸こんにゃくとシメジのピリ辛煮をクックパッドでみて作ってみました。

IMG_7466

まとめ

コンニャクレシピが思ったより時間がかかることが判明。コンニャクを使い切るまでに簡単なレシピを見つければ続くかも知れません。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。