幸せのことば

何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。

オードリー・ヘプバーン

Audrey Hepburn 1929年5月4日 - 1993年1月20日
オードリー・ヘプバーン

幸せを感じることの力

ハピネス・アドバンテージ

ハピネスア・ドバンテージという言葉があります。幸せだなって思っている人とそうでない人が競争すると、幸せだなって思っている人の方が優れた成績を出せるという意味の言葉です。

努力して成功して、成功したから幸せではなく、「幸せ」とまず思うこと。「幸せ」を感じていることが成功に結びつきます。

前向きな気持ちを持続させる

「幸せ」を瞬間的に感じることは簡単にできます。

いいことがあれば「幸せ」ですし、悪いことがあれば「不幸せ」です。

何もしないで放っておけば「周りで起こったこと」にあなたの幸せが左右されます。

「幸せ」な状態を持続させるためには、意識だけでは難しいかも知れません。

「幸せ」を持続させるために、ポジティブスイッチをたくさんもっておく方法があります。

ポジティブスイッチ一例

言葉の力を使う

言葉は言霊です。いい言葉をたくさん聞かせて育てた植物の方がよく育つといいます。いい言葉をたくさん自分に聞かせましょう。

前向きな言葉をかけてくれる友人を持つ

自分の状態を自分で把握できなくなる時があります。そんな時に自分を元の状態に引き上げてくれる友人を数人持っておくといいでしょう。

人に感謝する

「ありがとう」は魔法の言葉です。「ありがとう」と言われて嫌な気になる人はいません。「ありがとう」を習慣にすると前向きな気持ちの持続に役立ちます。

夢を目に見えるところにおく

夢に向かっている時に人は幸せを感じます。夢や目標を目に見えるところにはっておくと視界に入った時に前向きな気持ちになれます。

瞑想をする

「ありがとう」をもらえるように意識して行動する

前向きになれる音楽リストを作る

元気になれる本を枕元におく

他にもたくさん方法はあります。自分にあったポジティブスイッチを意識的に10以上は持っておくと「幸せ」の持続ができます。

今日も、あなたが幸せでありますように

おすすめの記事