愛の言葉

いいクリスマスを迎えるために。

いまいちクリスマスが何なのかよく分かってませんので、クリスマスに関する言葉をまとめてみました。

何かを感じ取っていただければと思います。

クリスマス名言

私たちはクリスマス・シーズンを、単に物をあげるだけの機会ではなく、それよりもはるかに大切なもの、自分自身を与える機会とすべきだ。

J. C. ペニー

兄弟にほほえみかけ、助けの手を差し伸べるたびに、それがクリスマスなのです。

マザー・テレサ

この12月、覚えていてほしい。きらびやかな金よりも、愛の方がずっと重みがあるということを。

ジョセフィン・ドッジ・ダスカム・ベーコン

クリスマスプレゼントの提案です。

敵には許しを、競争相手には寛大さを。友には心を、顧客にはサービスを。

すべての人に慈悲を、すべての子供たちには良き先例を。
そして自分自身には尊敬の念を。

オーレン・アーノルド

クリスマスの時、まったく目が見えていない人というのは、心にクリスマスをもっていない人だけ。

ヘレン・ケラー

私たちが毎日クリスマスを生きるとき、
地上の平和は訪れる。

ヘレン・スタイナー・ライス

日本はずっとクリスマス

愛する家族のために、愛する恋人のために、愛する仲間のために。誰かのために何か喜んでもらえるように行動する日がクリスマスなんですね。

自利と利他

自利利他という言葉があります。

  • 自利・・自分の利益のために行動すること
  • 利他・・他人の利益のために行動すること
    自分よりも他人の幸せを願うこと

自利とは利他をいふ
最澄

利他で行動すると、いつかは自分の利益になる、

ではなくて、

「利他の実践が、そのまま自分の幸せなのだ」

こうやってみていくと、日本はずっとクリスマスじゃないかと思いますがそれはさておき。楽しい日を楽しく過ごすのとっても大事です。

おすすめの記事