白黒はっきりつけるだけが世の中じゃない

さばかない

幸せのことば

無分別智

無分別智とは、分別をしない智慧という仏教用語です。

それに対して、分別智という「いい」「悪い」を区別する智慧があります。

無分別智を仏様の智慧、分別智を人間の智慧と言います。

仏教

例えば、保育園で園児が喧嘩をしていたら、あなたが保育園の先生だったらなんと声をかけますか?

分別智

「なんで喧嘩したの?」

「何が原因なの?」

と聞いてしまいませんか?これが分別智です。つまり、原因を追求してどちらが悪いのか決めようとするんです。そして、悪い方に謝罪をさせようとする。

当たり前といえば当たり前なのかも知れませんが、

でも、こう言うこともできないでしょうか。

無分別智

「よしよしもうそろそろ気が済んだよね。じゃあ仲良く遊ぼうね」

こういうのが、無分別智と言います。

さばかない。こだわらないことがとても大事なことではないでしょうか。