すべてが奇跡であるかのように生きる

すべてが奇跡 先人の知恵
福岡友だち作り交流会ARRIVO

人生には、二つの道しかない

人生には、二つの道しかない。

一つは、奇跡などまったく存在しないかのように生きること。

もう一つは、すべてが奇跡であるかのように生きることだ。

アルベルト・アインシュタイン
Albert Einstein 1879年3月14日 – 1955年4月18日
アルベルト・アインシュタイン

すべてが奇跡であるかのように生きる

今日もごはんがたべれる、生きていることが奇跡とすべてのことが有難いことだと思うことができれば、すべてのことに感謝をして生きていけるのではないかと思います。

持っているものに感謝していると、感謝できるものが増えていく。
持っていないものにばかり意識を向けると、いつになっても満足できない。人は感謝されることが好きです。感謝してくれる人を応援したくなるものです。

感動いっぱい、感激いっぱいのいのちを生きたい

相田みつを

感謝するに値するものがないのではない。

感謝するに値するものを、気がつかないでいるのだ。

中村天風

トップへ戻る