イメージを使って自分を引き出す

潜在意識

潜在意識に働いてもらう

潜在意識は否定語を認識できない

子どもが転びそうな時「危ない!転ばないで」は転びやすくなります。

「ちゃんと歩いてね」と伝えた方が転ぶ可能性は減ります。

潜在意識は主語も認識できない

「すいません」と言えば「すいません」といいたくなることが起きやすくなります。

「ありがとう」と言えば「ありがとう」といいたくなることが起きやすくなります。

自分の言葉を一番聞いているのは自分です。いい言葉をたくさん聞かせましょう

イメージにも潜在意識は反応する

「こんなことが起きたらイヤだなぁ」と思うのではなく「こんなことが起きたら嬉しい」と思うようにしましょう。

おすすめの記事