思わず泣いちゃう大好きな偉人たちの名言100選

名言ベスト 先人の知恵
福岡友だち作り交流会ARRIVO

人生いい時も悪い時もあります。いい時は何をやってもうまく行くものですが、あまりよく無い時はよくない事が続くものです。そんな時、名言を見て「いかんいかん」と自分を見つめ直して早く心の状態をいい状態に戻します。今まで心に響いた偉人達の名言をちゃくちゃくと追加しながら自分用のセラピーとしても使ってます。

与える名言

与えることは最高の喜びだ
他人に喜びを運ぶ人は、 自分自身の喜びと満足を得る

ウォルト・ディズニー
Walt Disney, 1901年12月5日 – 1966年12月15日

やってみたんですよ!数年間とにかく与える事!はじめはいい感じでした。途中で自分の器の小ささにびびりました。そして与えるを続けた人のすごさにびっくりしました。そして、あの時のがんばりは無駄じゃなかったなと思います。今も継続中です!

「誰にでも与えるものはある。
笑顔を与える、笑いを与える。
求める活動から与える活動へ転換をはかりたい」

松下幸之助

誰にでも与えるものはあるって素晴らしい言葉です。ちょっと弱ってる時なんかあると何の為に生きてるんだろうとか、存在価値がわからなくなる時とかに誰にでも与えるものはあるんだ!って思えると「よしがんばるぞ」って思えたりします。

『他人を幸福にするのは、
香水をふりかけるようなものだ。
ふりかけるとき、自分にも数滴はかかる』

ユダヤの格言

本当にそうで、自分にも数滴かかるんです。もらって当たり前の考え方してる人や等価交換の考え方だとわからなかったりするのですが、他人を幸福にして「自分にも数滴」にしびれます。たまにできなくなる自分が居て悲しかったりもしますがそこはまだまだ修行がたらん!って感じですかね。

自分だけでなく仲間の利益を大切にすること。受け取るよりも多く相手に与えること。それが幸福になる唯一の道だ。

アルフレッド・アドラー

Alfred Adler 1870年2月7日 – 1937年5月28日

アドラー好きなんです。「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」は僕の人生のバイブルの一つです。読むとはじめは心折れそうになるところもありましたが。実体験でも仲間の利益を大切にすることって本当とても大事だなと思う事って多々あります。

人生におけるあらゆる失敗の原因は、自分のことしか考えていないことにある。

アルフレッド・アドラー

Alfred Adler 1870年2月7日 – 1937年5月28日

自分に関心を持ってもらうために2年間費やさなくても、

他人に関心を持てば、2週間でより多くの友人を作ることが出来る。

デール・カーネギー

自分の行動を振り返らせてくれる言葉でした。

成功の名言

あなたは一番好きな仕事を やっているだろうか?

もしやってなければ、 今すぐ手を打つことだ! 自分の仕事が好きでなければ、 本当の成功は望めない。

多くの成功者は 何度も他の仕事で失敗を重ねて、 やっと自分のやりたい仕事を見出している。

デール・カーネギー

Dale Breckenridge Carnegie(1888年11月24日 – 1955年11月1日)

ぼくは小学校の文集に大人になったら好きな事を好きなように好きな時間にしていると書きました。大人になって何度も壁にあたり何度も起業に失敗し何回かはうまくも行きました。どれだけボロボロになっても次は何をしようかと考えてしまいます。そんな時、この名言を見て「まだいろいろ足りないな。もっとがんばろう」と思います。

この世で成功する人とは、立ち上がって、自分が望むような状況を探し回り、もし見つからなければそれを創り出す人だ。

ジョージ・バーナード・ショー

George Bernard Shaw, 1856年7月26日 – 1950年11月2日

後半部分が好きなんです。もし見つからなければそれを創り出す人。立ち上がる事は得意です。自分が望む状態を探し回るのも。この名言を見るとハッと気付かされます。今の自分はどの状況だろうとか探し回ってる途中なのにあきらめモードに入ってたりしないかな。とか引き上げてくれます。

今取り組んでいることに関心を持ち、全力を傾けてそのことだけを考える。時計を気にせず、ひたすら続け、休みたくなったら必要なだけ休む。休んだあとは、また同じ集中力で作業に取り組む。熱心に働くことの価値と満足感を知っている人に世間は高い評価を下すものだ。

トーマス・エジソン

トマス・アルヴァ・エディスン 1847年2月11日 – 1931年10月18日

没頭できるってそれだけでも幸せです。そして没頭し続ける事で食べて行ける人はもっと幸せですね。そんな仕事ができている時期がありました。そして出来てない時期もありました。今は幸いそういう仕事に近い仕事ができるように戻って来ました。働いている時間は没頭して仕事ができている時期の方が圧倒的に長いのですが満足度も圧倒的に高いのでストレス発散の時間がいらないので楽しいです。

夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる。

いつだって忘れないでほしい。すべて一匹のねずみから始まったということを。

ウォルト・ディズニー
Walt Disney 1901年12月5日 – 1966年12月15日

すごく勇気を与えてもらいました。ついつい成功した人の成功後を見てしまうのですが、成功した人はみんな何もない所からはじめてるんだなという初心にいつも戻してくれる名言です。

笑う名言

楽しいから笑うんじゃない、笑うから楽しいんだ

ウィリアム・ジェームズ

William James, 1842年1月11日 – 1910年8月26日

笑顔は1ドルの元手もいらないが、1000万ドルの価値を生み出す。

デール・カーネギー

Dale Breckenridge Carnegie 1888年11月24日 – 1955年11月1日

誰かに微笑みかけること、 それは愛の表現であり、 その人へのすばらしい 贈り物となるのです。

マザー・テレサ
Mother Teresa、1910年8月26日 -1997年9月5日

よく笑ってると昔から言われてたのであんまり気にした事なかったんですが、笑えない時期が来た時がありました。その時に笑う事についての名言にすごく助けられました。

いつも笑っていると周りの人にもいい影響を与えます。これは実体験で本当に思います。そしていつも笑っていると周りに人が集まって来ます。

なので周りにたくさん人がいる人はいつもよく笑っている人なんだろうなと思います。

重たいけどグッと来る名言

「ああ、ここにおれの進むべき道があった!ようやく掘り当てた!」

こういう感投詞を心の底から叫び出される時、

貴方がたははじめて心を安んずる事ができるのだろう。

夏目漱石

Natsume Soseki、1867年2月9日 – 1916年12月9日

愕然としました!!進むべき道を見つけるまでは心が休まる事がないのかと思うとなかなか辛い言葉でしたが、「よし!がんばるぞ。」と言う勇気ももらいました。

他人の短所を見れば憂うつになり、

他人の長所を見れば人生が楽しくなる。

デール・カーネギー

距離が近くなると悪いところばかりが目立ったりします。人のいい所とだけ付き合うようにしてる方に出会い教わっているのですがその方も人生が楽しくなる秘訣は長所を見ていく事だと言われてました。

傷を負わせることができないもの葬ることができないものがわたしの中にある岩をも砕くものがあるそれはわたしの意志だ

フリードリヒ・ニーチェ

Friedrich Wilhelm Nietzsche 1844年10月15日 – 1900年8月25日

自分にはそこまで自信を持って言えるような意思があるのか考えさせられた名言でした。何か自分の中で決めて動き始めた時に必ず批判する人が出てきます。必ず続けるかあきらめるかを迫るような出来事が起こります。本気度を試されてるんだなと思って貫く意思が必要です。決めた人から自分の人生を歩み出しますね。

挫折の名言

挫折を経験した事がない者は、 何も新しい事に挑戦したことが 無いということだ。

アルベルト・アインシュタイン
Albert Einstein、1879年3月14日 – 1955年4月18日

思い出したくも無いですが、挫折辛かったです。目の前が本当に真っ暗になってまともに歩けなかったりもしました。そんな時勇気をくれた名言です。挫折があるから復活するし必ず次の光が見えて来るのも知りました。

勇気の名言

いいかい、怖かったら怖いほど、逆にそこに飛び込むんだ。

岡本 太郎

おかもと たろう、1911年2月26日 – 1996年1月7日

すごく勇気をもらいました。震えが止まら無いくらい怖くてどうしようと思っていた時にとても勇気をもらえました。

名誉を失っても、もともとなかったと思えば生きていける。

財産を失ってもまたつくればよい。

しかし勇気を失ったら、生きている値打ちがない。

ゲーテ
Johann Wolfgang von Goethe、1749年8月28日 – 1832年3月22日

全部失った事があります。名誉なんて立派なものじゃかなったですが少しうまくいったと言うプライドくらいのものです。勇気も失いかけた事も。その時に家族が生きていければどうでもいいやって思ったんです。そう思ったら勇気が湧いてきたんです。不思議ですね

全てが失われようとも、まだ未来が残ってる

クリスチャン・ボヴィー

1820年~1904年

未来さえあればどこからでもどうにでもなります。実際仕事に置いて何度も全て失いました。でも必ず未来が見えて来ます。それだけは間違いないし必ずひとつ大きく成長します。

他人に批判されたくないなら、何もやらず何も言わなければいい。

しかし、それは生きていないのと同じではないか。

エルバート・ハバード
1856年6月19日- 1915年5月7日

批判が怖い時がありました。もう少し正しく言うと「実は批判を怖がってたんだ!」と気付かされた事がありました。意識してないけど言われてみればそうだったな!と

仕事の名言

とにかく、とりかかれば心が燃え上がるし、続けていれば仕事は完成する。

ゲーテ

Johann Wolfgang von Goethe、1749年8月28日 – 1832年3月22日

お皿洗いがたくさん溜まってるとか洗濯物が山のようにとか抱えてる仕事がたくさんとかやる事が多すぎる時やる気がなかなかでないのですがそんな時に思い出す名言です。「とりあえずお皿を一枚洗ってみよう」「とりあえず洗濯物を一枚たたんでみよう」気がつくと終わってる。

社会を生きるとは、航海のようなものなのです。だれもが舵をとる必要があるのです。

ヘンリック・イプセン
Henrik Johan Ibsen、1828年3月20日 – 1906年5月23日

「はっ」とさせられた名言です。ふと気がつくと自分が主役の人生じゃなくなってたんじゃないか?と思う時があります。そんな時に目が行き「はっ」とさせられました。

いわゆる天賦の才に恵まれていると思ったことはないわ。

仕事を心から愛して最善を尽くしただけよ。

オードリー・ヘプバーン
Audrey Hepburn 1929年5月4日 – 1993年1月20日

あのオードリーヘプバーンでも才能があると思った事がないんだ!と思ったら自分が何の才能を感じれるんだろう!今目の前にある自分が選んだ仕事に最善を尽くそうと思った名言です。日々最善を尽くして一生懸命生きようと思えました。オードリーの名言は僕にとって心に響く言葉がたくさんあります。

目標の名言

人間は、目標を追い求める動物である。

目標へ到達しようと努力することによってのみ、人生が意味あるものとなる。

アリストテレス

Aristotelēs 紀元前384年 -紀元前322年3月7日

アリストテレスの言葉は重かったです。なんせ紀元前の人なので紀元前も同じ事を言うんだ!と思った時に不変の法則ってあるんだな!と感じたものです。名言っておもしろいなと思わせてくれた瞬間の一つでもあります。

障害がおそろしいものに見えるのは、目標から目を離すからだ。

ヘンリー・フォード

Henry Ford  1863年7月30日 – 1947年4月7日

たしかに目標から目を逸らした時に怖くなった経験があります。先人の知恵はいつも気づきを与えてくれます。

幸せの名言

わたしにとって最高の勝利は、ありのままで生きられるようになったこと、

自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことです。

オードリー・ヘプバーン
Audrey Hepburn 1929年5月4日 – 1993年1月20日

自分と他人の欠点を受け入れられるように!まだまだ課題がたくさんです。

忘れてはいけない。

幸せはあなたが何者であるか、あるいは、何を持っているかによって決まるのではない。

何を考えるかによって決まるのだ。

デール・カーネギー

優れた徳は、習慣が作り上げるものである。私達は自分で作った習慣のようにしかならないのだ。

普段から節制している人が節制の人となり勇気ある行動をしている人が勇敢な人となる

アリストテレス
Aristotelēs 前384年 – 前322年3月7日

 

愛の名言

愛とは相手に変わることを要求せず、 相手をありのままに受け入れることだ。

ディエゴ・ファブリ

Diego Fabbri, 1911年7月2日 – 1980年8月14日

ついつい人を変えようとしちゃったりする事ありますよね。相手をありのまま受け入れるって考えただけでもおそろしくなったりもします。でも「本当そうだな」て思います。心の余裕がある時はできるけど余裕なくなるとできなくなったり。

習慣の名言

 習慣が変われば人格が変わる。 人格が変われば運命が変わる。

ウィリアム・ジェームズ
William James1842年1月11日 – 1910年8月26日

はじめは人が習慣を作り、それから習慣が人を作る。

ジョン・ドライデン
John Dryden、1631年8月9日 – 1700年5月12日

思いの種をまき、行動を刈り取り、行動の種をまいて、習慣を刈り取る。習慣の種をまき、人格を刈り取り、人格の種をまいて、人生を刈り取る。

サミュエル・スマイルズ
Samuel Smiles 1812年12月23日 – 1904年4月16日

習慣は人間生活の最大の道案内である。

デイヴィッド・ヒューム
David Hume、1711年4月26日 - 1776年8月25日

悪いことの習慣を多く持つものは悪人となり、
良いことの習慣を多くつけている人は善人となる。

渋沢栄一
しぶさわ えいいち、天保11年2月13日(1840年3月16日) – 昭和6年(1931年)11月11日

成果を上げるのは才能ではなく習慣だ

ピータードラッカー
Peter Ferdinand Drucker 1909年11月19日 – 2005年11月11日

ドラッカーも言っている通り、成果をあげるのは才能ではなく習慣だと思う。

さらに、偉人がどんな習慣を持っていたのか。

大嫌いな人に5回微笑む

マザーテレサ
Mother Teresa 1910年8月26日 -1997年9月5日

少しだけ早起きし「今日はいいことが起きる」とニコニコしながらシャワーを浴びる

フランク・ベドガー
Frank Bettger 1888年2月15日-1981年11月27日

他人の長所しかみない

サム・ウォルトン
Sam Walton、1918年3月29日 – 1992年4月5日

毎朝1杯のコーヒーで1日をスタートする(一杯60粒と決めていた)

ベートーベン
Ludwig van Beethoven 1770年12月16日頃 - 1827年3月26日

反省します!って感じです。習慣が苦手なので習慣を作って行こうと思って毎月1日に神社に行く朔日参りをはじめました。2019年1月から3年目に突入して続けてます。不思議と一つ習慣を作れるようになると他にも習慣で続ける事ができるようになるものですね。習慣の力は身に付けたいです。

幸せの言葉

今、この瞬間幸せでいましょう。それで十分です。

その瞬間、瞬間が、私たちの求めているものすべてであって、

他には何もいらないのです。

マザー・テレサ

Mother Teresa、1910年8月26日 -1997年9月5日

いつもすごい言葉だなって思うんです。そんな境地には行ける気もしません。でもこの言葉を浴びると癒されますし心が浄化される気がします。

自分の「なぜ」を知れば道が見える

多くの方法論の本を読んでも、有名な経営者や金持ちのやり方を学んできても、自分のやり方や方法がわからない。これは当然のことで、薬ひとつにしても、その人の体質に合わない場合がある。他人のやり方が自分に合わないのは不思議なことではない。
問題はまず、自分の「なぜ」がちっともわかっていないということにある。自分がなぜそれをやりたいのか、なぜそれを望むのか、なぜそうなりたいのか、なぜその道を行きたいのか、ということについて深く考えてないし、しっかりつかんでいないからだ。
その自分の「なぜ」さえはっきりつかめていれば、あとはもう簡単だ。どのようにやるのかなんてすぐにわかってくる。わざわざ他人の真似をして時間をつぶすこともない。もう自分の目で自分の道がはっきりと見えているのだから、あとは歩いていけばいいだけになる。
超訳 ニーチェの言葉』より
フリードリヒ・ニーチェ

Friedrich Wilhelm Nietzsche、1844年10月15日 – 1900年8月25日

すごく考えさせられた言葉です。自分がどこに向かっているのか決まってない時は答えばかり探していたように思います。ここに行くと決めてからはそこに向かうだけですね。そこからがまた諦めたくなるような事がたくさん起きるんですけどね。自分を信じて未来を信じて、人を信じてですかね。

涙した名言

人生は近くで見ると悲劇だが、遠くから見れば喜劇だ

チャーリー・チャップリン

最後に涙した名言です。

タイトルとURLをコピーしました