2045年に東京以外の地域人口減少!ってやば〜い!人口減少を不安なくすごすには。

NHK NEWS WEB見てたらやばい!けど、個人や家族が楽しく生き残る方法はあると思います!

不安に煽られて、不安で不満な日々を過ごし時が来るのを待ち「この日が来たか!」覚悟してたから大丈夫!とするよりも、対策を整え明るい未来を作り出して行くこととどちらがいいのか。と僕は考えます。

中でも一番びっくりしたのが、秋田県30年間で41%減って、すごいことになりますね。

今でも学生の半数近くは都市へ出て行くみたいです。

と、不安要素たっぷりな日本の人口推移なのですが、実際どうしてそんなに恐怖に怯えているのかわかってない人も多いのではないでしょうか。

大変だ大変だって騒いでますが何が大変なのでしょうか。もともと日本の人口は今みたいに1億2000万人もいなかった訳ですよね。歴史的にみるととんでもない数の人間が日本にいるんですよ。近々の江戸時代でも3000万人ほどだったと言われてます。4倍まで跳ね上がっちゃったんですね。

世界一の都市と言われた江戸の街だって100万人都市ですよ。今の東京の人口は1300万人とかいる訳ですよ。

そう考えると、減ってもよさそうなものなんですが、やば〜いのは超高齢化社会ってことですね。

僕ら若い世代にのしかかってくるのは、「年金」がもらえな〜いだけではなくて、高齢者養っていくの大変すぎじゃね!!ってのが一番大変です。

年金については、「超高齢化とは?少子高齢化をすごく簡単にすると、考えてたよりピンチじゃね!」にいろいろ書いた通り、もらえるかもらえないは知らないけど関係ない資産構築してれば関係ないからその方がすっきりしていいじゃん!

って思います。ただ、年金で生活してる人たちが今もいっぱいいるんですよ。その人達どうするって話になってくる訳です。

後、介護ですね。親の介護が徐々に徐々に迫ってきてます。がんばれ親父おふくろって感じです。今の時代100歳時代って言われてて100歳までは生きちゃいます。

100歳時代に健康寿命80歳じゃしんどくないですか?100まで元気!!ってなった方が絶対いいんですね。それは、親だけに限らず子どもから見てもそうなんです。パタンと寝たきりになった瞬間からすごくお金も時間もかかってきます。それは間違いないです。

考えるべきは「健康」と「経済」なんです。「健康」と「経済」を守ることが自分はもちろん親も親族も一番幸せになる道なんです。

健康を守る為には、体の仕組みからしってどんな時にどんな対応をするといいのか一人ひとりが考える時代に突入してますよね。壊れたからお医者さん治して〜って時代は終わりました。いかに壊れないようにしていくかの時代ですね。

経済を守るのには資産構築を若いうちから何をもってしていくのかが大事な一方、仕事も複数を持つことは絶対に必須です。そのうち自分の資産になる仕事を持つことも大事です。個人的に危険なのは「紙の投資」と呼ばれる「株等」の資産構築ですね。

僕は若い頃から独立してますが、27歳の時にある方から年収2000万を超えるまでは紙の資産に手を出しちゃいかんと言われたことがあります。今思うと間違いないですね。一見大事そうに見えますが余裕で危険ですね。なぜかと一つ言われると「お金」以外に何も残らない可能性が圧倒的に高いんですね。

そのうちそのことも書きます。今は一言だけ。絶対に人を大事にしながらストック型のビジネスを構築していくことをオススメします。

「健康」と「経済」を手に入れると「人間関係」以外の悩みが全て消滅します。したいことをたっぷりしながら心晴れやかに人生を完成させていくことを考え初めて見た方がよいですよ。