スラムダンク「SLUMDUNK」新装再編版で新しく出版される。すごい楽しみ。

Facebook見てたら一気にテンションがあがるハッピーな話が!

スラムダンクが新装再編版でジャンプコミックスのサイズで2018年6月から4ヶ月連続で出版されるんですって。

人生で二回読んだマンガはいくつかしかありません。一回だけのマンガは何百作品とあります。そんな中、何十回も読んだマンガは「SLUMDUNK」だけです。

年二回はなぜかスラムダンクを読むことになるんですが、先月読んだ時はやばかったですね。一巻ですでに号泣しちゃいました。そして、自分の仕事と照らし合わせて「わかるわ〜」って何度泣いたことか!何十回目にして一番たくさん泣いたスラムダンクでした。

「「SLUM DUNK」読み直すと人生に必要な全てがあった」

に熱い想いは書いていますのでそれを書くのはやめておきますが、今回31巻を20巻で20枚の表紙書き下ろしがあるんですって!ファンにはたまらないですね。ちょー楽しみです。

一巻か二卷で花道が青田に柔道に誘われてなんでの一言だけで今回は泣けましたね。「バスケットマンだからだ」

僕がしてる仕事でよく周りの人に言うのですが、まだ出来なくても「決めてる」ってことがめちゃくちゃ大事なんです。決めてる人は全てが早いし人を傷つけないんですよ。決めてると周りが応援し始めるんです。何かを決めるって大変なことですが、「決める」と言う行為が与える影響の大きさはすごいんですよ。そんな自分の環境を思い出して一瞬でぶわっとなっちゃいました。改めて学ばせていただきました。

本気でがむしゃらに生きてる人ってステキだなって改めて思わされましたし、周りからとやかく言われても関係ないゾーンを体験したことがある人にとってはたまらないのではないでしょうか。