図書館お取り寄せがすごい使える

ありがとう助かったよ BOOK
福岡友だち作り交流会ARRIVO

今、1日1冊!!というプロジェクトを進行中でして、いろんなところで「1日1冊やってます」と公言していたところ友人より図書館お取り寄せというものを教えてもらったんですが、これが結構使えます。

そもそも近所の図書館の本の数では情報が限られてしまいますので、少し遠くの大型本屋さんに行って買うorそこからAmazonっていうのが基本の流れになっていたので見向きもしていなかったのですが、お取り寄せという響きに惹かれまして。早速調べてみたところ、僕の住む福岡市では県立図書館と市立図書館の二つの流れがあります。市立図書館系では福岡南図書館が、県立図書館系では春日図書館が結構近くにあります。

で、お取り寄せとはどういうものかというと、

福岡南図書館に市立図書館系の11の図書館の蔵書の全てをネット検索でお取り寄せできる

というものなんです。さらに県立図書館も同様の状況にあります。

なので、早速南図書館へ。

福岡市南図書館

図書館員さんに話を聞くと、本屋さんに並んでいる本は大体発売後1〜2週間で入荷するようにしているとのこと。ただし人気の本はマチがハンパじゃないということでした。例えば今だったら又吉 直樹の「火花」のような人気作品だと最後の人が借りれるのが2年以上先だとのことでしたので、使い方次第かなと思っています。

1日1冊というと月間3万円以上になりますので、全部はまかなえないにしてもだいぶ経費の削減につながります。さらに最大のポイントがネットで注文できるので手間がまったくに近いくらいかからないという点になります。

あなたの街で同じようなサービスがあるかはわかりませんが、僕とおなじように図書館を「なめてるw」人がいましたら一度調べてみてください。

使えるかも知れませんよ。

コメント

トップへ戻る