黒板をDIY、季節感とかイベント、家族の気持ちの共有にも抜群

止まらないことがとっても大切 DIY
福岡友だち作り交流会ARRIVO

仕事や家の雰囲気作りコミュニケーションアップの為に、黒板サイズ大約180cm×約90cmをDIYで制作しました。その様子をレポートします。

黒板製作を考えたキッカケ

1.季節感やイベント感

christmas-233384_1280

手軽に季節感、イベント感を出したいなと思ってたんです。

それで、いろいろ思い浮かべてたんです。

  • 小物を飾る
  • 料理の器
  • カーテンの柄

しないでしょ。って思いません?わざわざ買いに行ったり、季節ものと入れ替えたりってなかなか大変でしょ。それで黒板に書いたらいいんじゃないかと思ってました。しかもデカめのやつ。

2.目標のビジュアル化

tree-207584_1280

よく目標は紙に書いて貼っておけっていうでしょ。

目標は大事です。でもどうせならおしゃれな感じがいいでしょ。ってことでやっぱり黒板です。

選択肢は二つ。「買う」か「DIY」するか。

まず売ってる黒板を調べてみました。

選択肢1 「買う」

小さいやつは結構安い

アイリスオーヤマのブラックボード60cm×45cm  1200円弱

これならサイズ大も買ったほうがいいってイメージしてたんですが、

馬印 黒板 約18ocm×約90cm  18,000円弱

急激に値段があがるんです。メーカーは違うんですが、ある程度ちゃんと長く使えそうなメーカーで探すとどうしてもサイズが90cm×60cmを超えたあたりから値段も本格的になるみたいです。

メリット

  • 自分で作るよし安心・安全
  • 手間がかからない
  • ちゃんと書けるし、ちゃんと消せる見込みがある

デメリット

  • 作るより高い
  • 枠などのデザインを好きにできない
  • 面白みにかける

選択肢2 「DIY」

DIYも調査しました。簡単に言うとベニアをヤスリがけして、黒板塗料を塗るだけなんです。ちゃんとする人は下塗シーラーも塗ったほうがいいと思います。今回は、正直買うことも結構検討しましたが我が家ではDIYで行くことにしました。いつもなら金額安ければGOなのですが、ヤスリがけが嫌いなので、、迷いました。

DIYの方でいいかなと思ったポイント

  • 家に化粧ベニアが余ってる
  • 時間も30分くらいでつくれそう
  • ヤスリをせずに塗ることを覚悟した
  • 枠を木枠にしてインテリアとして味を出したかった

今回は、すぐに作りたかったので近くのホームセンターで買ってきた黒板塗料を使いましたが、本当のオススメはこちらのEcosペイントの黒板塗料です。

世界で初めて、そして唯一の有害物質0のオーガニックペイントEcos オーガニックチョークボードペイント
ペンキのニオイは無し!
赤ちゃんやお子さんが誤って口に入れても無害です。
(食品ではありませんので、口に入れないで下さいね)
1986年にイギリスでシックハウスに悩んだ創始者が6年かけて開発ご家族の安全な作業、室内環境にこだわるなら
有害物質が完全に0、口に入れても無害 オーガニックペイント
安全な室内用ペイントとしても!欧米で愛用されて約30年

Ecosオーガニックチョークボードペイントより

黒板DIY開始

IMG_6161

※製作途中の写真撮り忘れました。

壁に化粧ベニアの貼り付け

我が家の場合、リビングの壁が元ウッドデッキのリメイクなので汚れも味になるからと思って、先にベニアを貼り付けてしまいました。

枠に2×4材の角材を使用

ウッドデッキの下の部分に使用していた2×4の角材がありましたのでそのまま使用しました。結構古くなっていたのが味になっていい感じです。古材も流行ってますので、古い木材は捨てずにとっておくのもいいですよ。

黒板塗料は油性を使用

黒板塗料には、油性と水性のものがあります。どちらでもいいのですが、特徴を加味して合う方を選ばれてください。

<油性塗料>:耐久性に優れ、拭き取りやすさなど黒板としての機能が高くなる反面、塗装時の臭いが強く、専用の薄め液が必要になるなど扱いづらい面が多少あります。
<水性塗料>:臭い等がなく扱いやすいのが特徴で、カラーも豊富です。

黒板塗料ナビより

黒板塗料は2度塗りがオススメ

メーカーにもよると思いますが、基本的に塗料は2度塗りをした方がよいです。特に黒板塗料の場合、塗って終わりではなく塗った後使用することが前提の為作成するのであれば2度塗りをオススメします。

完成

雰囲気が壁とマッチしてとてもいい感じになりました。

kokuban2

使用レビュー

IMG_6940

いい点

完成です。半年くらい使用していますが、何かのイベントの時期には大活躍します。やっぱり大きなサイズでリビングにかかっていると雰囲気が抜群で、いつもとちょっと違う悦びがあります。写真は子ども達が作ったメリークリスマスです。

問題点

ヤスリがけをしなかったことが原因なのか、結構ぼこぼこがあるのでダストレスチョークでもダストが多くでます。その為、チョークの減りが結構早いので、ヤスリがけはちゃんとした方がいいと思います。

まとめ

家の中の雰囲気を変えたり、季節感をだしたりといメリハリをつける為の道具としてとても役に立ちますし、それ以外の効果として、家族が同じ気持ちを共有できる点も魅力があります。

ポイントとしては、使わないことも想定してインテリアとしていい感じになるように作ることだと思います。そうすれば使わないゴミになることが少なくなると思います。

購入でもDIYでもいいので黒板はオススメです。

 

コメント

  1. […] 黒板をDIY、季節感とかイベント、家族の気持ちの共有にも抜群 […]

トップへ戻る