自作本棚

本棚を作ろうと考えました。色んな本棚を見ました。

性格上、継ぎ足し組み換えができる本棚がいいと思いましたがどうしても市販だとあまり響くものが作れる気がしない。。

という事で、レトロな質感が出せるよう本棚をつくる事にしました。

コンセプトは、夢のある本棚で下のキーワードを全て満たすモノにすると決めました。

「レトロ」「最終的に壁一面」「夢が描ける」「頑丈」

そうすると、さらにキーワードが見えてきます。

「継ぎ足し」「組み換え」「木材」「塗料」

「夢」を感じられるデザインとなるとどうしても「未完」というキーワードが入って来てしまいます。

完成品は「夢」ではなく目標とか予定になってしまうと感じてしまうので、、

いつもどおり作りながら考える事に。もちろん設計図はありません。

本棚作りかけ

 

できあがり。我ながらいい出来です。様々なサイズの箱を制作してつなぎ合わせる事にしました。

今回の「塗装」は、ドイツの自然塗料「オスモカラー」の「ロイヤルブルー」「ノルディックレッド」を使いました。

本棚完成

 

壁一面になりましたら、再度記事を更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。