「コトシカナエルエル100ノユメ」と言う企画をしています。

仕事部屋DIY完成

と言う夢があります。

夢達成の為には、まずは現状認識とプランニングが必要ですので、まとめました。

こんな仕事場にしたい

概要

「シンプルだけど味がある。アンティーク感のある仕事場」がテーマです。

あんまり静かすぎるとだんだん潔癖気味になっていくので、適度に外の音とかも聞こえてる方がいいですね。

机は仕事柄家にこもって作業をしている時間が長いので座り心地のいい、木製で座面はクッションがちゃんと入っている物を選びます。

本をよく読むので、リクライニングの一人用ソファがあるので、それをポツンとおけるスペースも作ります。一人用ソファに肘掛(お茶をおくところ)もついているのでサイドテーブルは特に必要なしです。

具体的に

我が家は木造の古い家です。そのおかげもあって部屋はたくさんあります。一階のリビングの横に8畳くらいの小部屋がありますので、そこをDIYして仕事部屋に仕上げます。

大きな問題は土壁と天井です。全ての壁が土壁で昔の家なのでもうポロポロと取れる感じになっています。天井は低かったのと、少し汚かったので思い切ってとってしまいました。なので梁が見えて雰囲気はとてもいいのですが、他の部屋の天井のほこりがちょいちょい降ってきてるみたいで空気環境があんまりよくありませんので何かしらの対策をとる必要があります。

土壁の対策

そもそも土壁なので断熱材が入っていません。なのでできれば断熱材も入れてのDIYにしたいと考えています。予定としては、断熱材を入れた上からOSBボードを全面に貼りたいと思います。OSBボードを貼るとこんな感じの雰囲気になります。(写真は玄関をOSB仕様にした時の物です)

FullSizeRender 3

天井の対策

理想としては、天井に入り込んで全てを掃除したいのですが、さすがにしんどいのでどうしようかと思っています。一応、普通に掃除はできるみたいです。

予算

20,000円

OSBボードは900×1800が8枚ほど必要かと考えています。近所のホームセンターグッディで1枚1200円ほどで売っていましたのでこれを使おうと考えています。

断熱材としては、スタイロフォームという断熱材を使う予定です。こちらも900×1800が8枚必要でグッディにも売ってありますので、グッディで買う予定です。OSBボードとスタイロフォームが分からない人用に楽天のリンクを貼っておきます。近所にホームセンターのある方は価格比較してみてもいいと思います。

12ミリOSBボード12x910x1820厚みxdxw(ミリ)約14kg

12ミリOSBボード12x910x1820厚みxdxw(ミリ)約14kg
価格:2,376円(税込、送料別)

仕事用の机

本当は、アイアンの脚の一枚板の仕事用の机が欲しいのですが、予算の関係上家に余っているメタルラックと、床材で使用した杉板の余りを組み合わせて自作する予定です。写真は我が家の床の杉板無塗装です。そのうち塗装しないと行けないのですが、まだほったらかしにしています。

IMG_6746

椅子

仕事用机に合う椅子が欲しいんです。以前一目惚れした椅子をお気に入りの中古屋「フルツール」で見かけたのですが、その時の予算の関係上諦めた物です。基本的に迷ったらGOの性格なので諦めた物に引きずられることは無いのですが、真ん中の黄色の椅子なんですが、もともと美容室で使われていた椅子みたいで、物も綺麗だし業務用なので頑丈だと思います。その上デザインもいいので未だに少し引きずっています。

IMG_5729

■フルツールについて熱く語った記事

フルツール → 福岡市南区の中古屋さん。もはや!!アンティークショップだよね

一人用ソファ

数年前に買ったお気に入りのソファです。これも「フルツール」で入手しました。安かったのですがKarimokuの椅子なので質もよくてリクライニングも今でもスムーズでかなり気に入ってます。

まとめ

今回の仕事場DIYは限られた予算の中でテーマである

「シンプルだけど味がある。アンティーク感のある仕事場」

を表現します。予算も今ある物を駆使すれば30,000円くらいでできそうな算段がつきました。

春からはバリバリこもる予定ですので3月末には完成できたらいいなと思っています。

おすすめの記事