泊まりたかった宿東日本橋「irori」とピタッとくる体験

先日、仕事と学びを兼ねて東京へ行った時のことです。泊まりたかった宿に泊まり、すべてのことがピタッと行く体験をすることができました。その中で会いたい人に会え今自分に必要なことをみせてもらいました。

宿泊先は東日本橋「irori」

IMG_9799

前日予約にも関わらず宿泊したかったゲストハウス東日本橋「irori」が空いていましたので宿泊することに。出迎えてもらったのは1Fにあるカフェ兼受付。夜はバーになり宿泊者の交流が行われるスペースへ変化を遂げるとのこと。今回は仕事の打ち合わせと旧友との再会が待っていたので夜は参加できずでしたがいずれ機会がある際には夜も参加してみたい。

「irori」エレベーター&ドア

今回はドミトリーへの宿泊。エレベーターを上がった先のドアと雰囲気もオシャレ。

「irori」3Fドミトリー内

中に入ると二段ベッドがずらりなんですが、ここまでオシャレに見せることができるんだなととても勉強になる作りですね。テンションあがった !!

「irori」レストルーム&カウンターテーブル

3Fにあるレストルームの看板と入り口です。流行りのオシャレなピクトグラムに和の入り口。たまらないです。写真はありませんが、反対側の奥には4、5人がかけれそうなカウンターテーブルがあったのでちょっとした仕事や読書などもできそうです。

「irori」1FCafe&Barスペース

1FにあるCafe&Barスペースです。昼はカフェ営業、夜はバー営業をしているようでした。営業時間わかりませんので行かれる際には問い合わせがいいかもですね、囲炉裏もしっかりありますね。朝気付いたのですが朝食の予約したら囲炉裏で魚焼いてもらえるみたいです。チェックアウトの時に炙ってる人いてすごい羨ましかったです。奥の日本橋周辺の昔の地図がすごくインパクトもありオシャレだったので目に焼き付いてます。

「iroi」の隣の喫茶店も味があってとってもオシャレ。

「iroi」の隣の喫茶店で朝食にありつくことができました。どれもほっとするメニューでうれしかったのですが、最近スーパーにあまり納豆がないみたいで我が家に納豆が並ばないので迷わず「納豆定食」をいただきました。シラス大根も卵もついて500円は得した気分♪

「irori」まとめ

リピート確定です。ここから次の日渋谷だったのですが、少々の満員電車を我慢すれば20分くらいで着きました。それでノスタルジックな街の雰囲気とオシャレな宿を体験できるんだったら来ない理由はないです。しばらくは東日本橋界隈を開拓してみたいです。その後仕事でお会いした神奈川の方がたまにビジネスに泊まると言われていたので強く「irori」をオススメしておきました。

「irori」以外の日程。ピタッピタッとコトが進む体験!

まず、前日なのにいい宿が取れたことがスタートでピタッピタッと誘われるようにすべてのことがうまく進みました。ホント奇跡のように。こんな時にこの言葉を思い出します。

「人生には、二つの道しかない。一つは、奇跡などまったく存在しないかのように生きること。もう一つは、すべてが奇跡であるかのように生きることだ。」

アインシュタイン

福岡からLCCで成田へ。夕方宿につき一息。仕事の打ち合わせも宿の近くに来てもらえることに。当日まで連絡がなかった昔の友人からも連絡があり、再会も友人が近くに住んでるみたいで徒歩圏内を手配してもらえることに。時間も場所も居酒屋の味もすべてバッチリ!まともな朝食は諦めてたけど宿の真横の喫茶店で「納豆定食」ホッとする朝食にありつけて幸せなスタート。

次の日学びあり出会いありの1日^ – ^予想以上ですべてに「感謝」福岡に帰ってからの新しい武器を手に入れた予感。昼食も任せっきりのなのに計ったかのように好きなスタイルのお店で大満足。懇親会までめいいっぱい楽しませてもらいました。

翌朝9:00から保育園親子レクのためどうしても成田に行っておく必要があったので成田へ直行。なんだかんだで成田空港着が1:00過ぎ。始発の飛行機が6:00どうせならと「初めての成田難民」を体験!!!

なかなかない体験なのでドキドキしながらでしたが、最近ホント便利ですね。うとうとしながらスマホで映画を見てたらすぐに搭乗手続きの時間になりました。

IMG_9886

次の日の朝急遽迎えに来てくれるとの連絡があり、到着場所指定してないのにほぼピッタリの6番出口へお迎えが。無事親子レクレーションにも間に合い、少し仮眠。昔からお世話になってる「お金の流れを知るゲーム会」にインストラクターで参加♪会えたらいいなと思っていた方にお会いできた上に同じ卓になることに。ゲーム中にもいろいろ教えてもらえました。

IMG_9905

タイミングよく終わり、ずっとお世話になってる方々の演奏会に間に合うチャンス。すぐに連絡して途中参加のお願い。一番遅れて来たのに一番前に座らせていただく幸運にも恵まれました。
好きなことにチャレンジし続けている姿をいつもいつも「みせて」いただいている方の姿にいつも勉強させられています。何も語りませんがリーダーに必要な条件は「みせる」だとに感じさせられています。

幸せに長く成功してる人にたっぷり触れることができた週末に本当に感謝しかありません。この体験を自分のものにして自分のあり方を考えて誰かの指針になれるような人間になりたい。そう心から思わされました。

予定と予定の間の動きはノープランばかりにも関わらずすべての予定がピタッピタッっと。こんな体験ができたのも振りかえればすべてまわりの人のおかげ。

「ありがとうございます」

興奮気味の状態をフラットに戻してコツコツ丁寧に感謝を忘れず今週も仕事に励むこと。その仕事で誰かの役に立つこと。それが今の自分にできる最大のことかなと改めて思います。

まとめ

感謝して波長を合わせて生きていると出会える場がある。タイミングが整いだす。自分の想像以上の状況を作りだすためには自分は生かされてる存在だと知ることが大事。そう思えた今回の東京でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。