【うんちく満載】太宰府天満宮参拝、鳥居〜手水舎前

1年の感謝を込めて太宰府天満宮参拝に行ってきました。
参道を歩いてきた時の様子がみたい方は、下記から読めます。

【ツッコミどころ満載】太宰府天満宮参拝、参道〜鳥居

今回は、鳥居から本殿までの道のりです。

太宰府天満宮参拝。鳥居から手洗い場前

IMG_6797

いきなり鳥居のところに托鉢の方がお経を唱えていました。この後、勝手に托鉢の人と一緒に記念写真をとる旅行者があらわれてびっくり

僧が修行のため、鉢(はち)を持って、家の前に立ち、経文を唱えて米や金銭の施しを受けて回ること

IMG_6799

太宰府天満宮がどうやってできたのかみたいなのが書いてます。学問の神様、菅原道真の名前も入ってます。

類まれなる才能の持ち主であり、人々から厚い信頼を得ていた菅原道真公。
そのご生涯は、政略による左遷など波乱万丈のものでした…

太宰府天満宮より詳細あります。

IMG_6800

やっと鳥居到着、くぐります。

IMG_6803

いつもこの牛がお出迎え。神牛、(なで牛)と言って体に悪いところと同じ箇所をなでなですると良くしてくれる牛です。太宰府天満宮の場合は菅原道真が学問の神様だからね。みんな頭がよくなるようにって触られすぎてピカピカになってます。

IMG_6804

ピカピカなの鼻だけどね。

IMG_6805

なんか門と屋敷が、関係ないからスルーだけどね

IMG_6807

案内図とポスター。九州国立博物館なにやってんだろ?

IMG_6808

だざいふ遊園地には行かないよ。

IMG_6809

こんなところに脇道が、脇道の先には

IMG_6810

やっぱり梅ヶ枝餅w

IMG_6811

年末年始はこの橋がすっごい渋滞します。いつも雪崩が起きたらとドキドキしてます。

IMG_6813

橋の上からコケの屋根をいつも見てます。

IMG_6814

未だに何を奉ってるのか知らない。

IMG_6818

おっ、説明があった。志賀社です。

海の神綿津見(わたつみ)三神を祀ってます。

志賀社の総本宮は志賀島(福岡の人なら誰でも知ってるほど近くの島)の志賀海(しかうみ)神社です。

IMG_6815

逆手にある立派な建物は、保育園。いいよね、太宰府天満宮保育園出身っていいたい。

IMG_6820

看板がでかくなった。だから行かないってw

IMG_6822

お札とかお守りを返すところです。古札納所(コサツオサメショ)と読みます。昔フルフダノウショと思ってた。

IMG_6823

麒麟(キリン)です。何か、太宰府天満宮に麒麟って違和感があるんだよねーって思ってたら、幕末に博多の商人達が寄贈したものだって。

しかも、長崎のグラバー園のグラバーがすっごい気に入ってちょうだいって言ってたけどあげなかったんだって。

グラバーが後にビール会社の重役になった時に麒麟を使った説があります。キリンビールの麒麟はこの麒麟とのウワサ。

あんまり似てないけどね。

IMG_6827

鹿だ、こっちはいいんだけど、

IMG_6828

埋まってるよね。

長くなってきましたので、続きは次の記事で

【ここは本気一年の感謝】太宰府天満宮参拝、参拝まで

5 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。