天開稲荷社(太宰府天満宮の横)がパワースポットすぎる

1年の感謝を込めて太宰府天満宮参拝に行ってきました。

参拝も終わり裏手へ回ってみました。天開稲荷社という商売繁盛の神社が流れでいけるみたい。

せっかくなので、寄ってみました。

参道から、参拝と裏手の様子が気になる方は下記からどうぞ

【ツッコミどころ満載】太宰府天満宮参拝、参道〜鳥居

【うんちく満載】太宰府天満宮参拝、鳥居〜手水舎前

【ここは本気一年の感謝】太宰府天満宮参拝、参拝まで

【裏もしっかりしてる】太宰府天満宮参拝 裏手のハナシ

天開稲荷社がパワースポットすぎる

鳥居を発見

IMG_6887

んーなかなかの階段を上りそう。天満宮から徒歩10分だったので、多分徒歩5分ないくらいだろうけど

鳥居とは

鳥居は神さまが住むところ(神域)と人間が住むところ(俗界)の間の門です。神域の入り口をの役割を果たしてます。

IMG_6888

なんか奥になぞのトンネルがある。気になる、、帰りにいこう

IMG_6889

分かりやすい二択クイズw

鳥居が沢山
願い事が叶った御礼で、鳥居を奉納する習慣が江戸時代以降に広がったから、たくさん奉納されてたくさん鳥居があります。

IMG_6890

ここも分かりやすい二択、誰もいないからちょっと不安。

鳥居の朱色の意味
朱色は魔力に対抗する色と昔からされています。古代の宮殿や神社仏閣に使われています。

IMG_6892

ここへ来ての急階段

IMG_6893

なんかかわいい。あっ!ついに他の人(カメラマンらしき女性)を発見

IMG_6894

鈴多くね。どれ鳴らすんだよ。

IMG_6895

よく見たら、木の部分に干支が書いてある。

なるほど、今度は難しい二択ね。

「今年の干支」VS「自分の干支」

今年の干支かな。いや待てよ、

IMG_6897

あのおじさんに聞いてみよう。多分ここの人だと思う。

「自分の干支」が正解みたい。よかった勘にまかせないで。

初めて来ましたが、しっかり感謝を伝え、帰ろうかと思ってたところ

IMG_6898

天開稲荷社奥の院のパワースポット感がすごい

まさかの奥の院。近いといいけど、

IMG_6899

よかった、近そうねー。

IMG_6900

すごい、祠(ほこら)だ。ここでさっきのカメラマンらしき女性とばったり、二人とも初めてで二人で祠に大興奮。

IMG_6901

中はこんな感じ。パワースポット感がすごい

IMG_6902

おっ。「見猿、言わ猿、聞か猿」

いや、、「言わ猿、言わ猿、見猿、聞か猿、犬w」

犬かぁ

IMG_6905

稲荷神社だからね。キツネだよね。こっちは玉一つ

IMG_6906

こっちは玉二つ

IMG_6889

せっかくだから、右の道にも行ってみよう

IMG_6907

何もなーい。でも道がある。さっきのトンネル行きたいけど、気になる。ってことでGO

IMG_6908

うわぁ、どこに連れて行かれるんやろ。

IMG_6910

行き先のわからない道って、怖いよね。

IMG_6911

もう引き返せん。すっごい遠いところに着いたら、泣く。

IMG_6912

太宰府遊園地

まさかの太宰府遊園地

行きがけに散々行かないと言いはったのに。(下の記事ね)

無意識は否定語を受け付けない。→太宰府遊園地行かない→行く。。

左にいるのは、おそらくじゃじゃ丸よね。なつかしー。

【うんちく満載】太宰府天満宮参拝、鳥居〜手水舎前

IMG_6913

太宰府遊園地の横には、俳句投函ボックスが、

じいちゃんばあちゃんと孫 → 太宰府遊園地 → 俳句ボックス

ってことかな、

IMG_6914

九州国立博物館

行ったことないんだよねー。すっごく長いエスカレーター乗りたいし。何があってるんだろう。

IMG_6915

黄金のアフガニスタン。興味惹かれる。

キャッチコピーさすがにうまいね。

「自らの文化が生き続ける限り、その国は生きながらえる」

よし、初めての九州国立博物館&長いエスカレーター。

多分天開稲荷社からの林道はここへいざなってくれたんだと思う。

IMG_6916

撃沈。(本日12月22日)モチベーションあげたのになぁ。

IMG_6917

九州国立博物館横は梅の木がたくさんゾーン

へぇ初老の戊亥会ねぇ。なんで戌と亥がセットなんやろ?

IMG_6918

あれ?法則がわからん。「寅卯会」「辰巳会」と思ってたんだけどね。

IMG_6919

分かった。セットじゃなくて方角じゃないかな。

しかし丑寅って「鬼門」だよね。

鬼門

鬼が出入りする方角です。三時の方角ですね。丑三つ時は鬼門のことです。鬼のウシのツノとトラのパンツは丑寅からきてます。

IMG_6922

立派な石碑。献梅じゃなくて献木なのね。還暦は違うね。

IMG_6923

還暦が石碑ってわけじゃないのね。ルールはなしね。

IMG_6924

うぐいす茶屋の横の池。

IMG_6925

池の真ん中に日本庭園。なんともおしゃれ。こんな形みたことない。

菖蒲の池なので、5月くらいが見頃かな。

IMG_6926

うぐいす茶屋

IMG_6929

一周して心字池の赤い橋のところに戻ってきました。太宰府天満宮満喫。帰ります。

入り口の鳥居がよくみたらテトリス。職人さんの技術すごいね。

IMG_6930

帰りも参道を通って。

行きは気づかなかったけど、店と店の間におしゃれな路地が。でも先は民家だって。残念。

IMG_6931

あっさり味のとんこつラーメンって、

IMG_6933

ローソンの上、テナント募集の張り紙。家じゃないのね。

IMG_6934

アップ。

やり方次第じゃ面白そう。何ができるかな。

IMG_6936

駐車場横の番地。地名は宰府なんだね。

太宰府地名

もともとは「大宰府」奈良時代から徐々に「太宰府」が出てきていつの間にか「太宰府」がメインに。

大宰府は役所機関のことです。宰府は大宰府の略語だそうです。

太宰府天満宮参拝完了です。みてくださった方ありがとうございます。

どこかに行く際にはこのスタイルでまた書いてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。