毎月恒例の「お朔参り」櫛田神社へ

昨日は、毎月恒例の朔日参りに櫛田神社へ!今年は毎月櫛田神社に行くことに決めました。元旦、2/1、3/1と欠かさずに行ってます^ – ^朔日参りには、一ヶ月無事に過ごせました〜って感謝と今月いい感じでいれますように〜の意味があります。自分自身のリズムを整える為にも、ズレを修正するためにもよろしいのかななんて思ってます。

日本には「ついたちまいり」という風習があります。月の始まりはのことで、元々は今の太陽暦ではなくて、太陰暦(月の満ち欠けによるこよみ)からの風習で、月の満ち欠けによる「月立ち」という言葉が転じて「ついたち」と呼ぶようになりました。今では、正月の元旦から始まって、毎月初めの1日に神社に参拝することを「おついたちまいり」と呼び、神恩感謝の真心を捧げ、無事に過ごせた1か月への感謝と、新しい月の無病息災・家内安全・生業繁栄・商売繁盛などを祈念し、益々大神様の御加護を頂けるようにお参りする風習となっています。

「参る」と「詣で」の違い

  • 「参る」は呼ばれて行くこと。神様に呼ばれて行くこと
  • 「詣で」は自らの意思で行くこと。

だそうです。おもしろい^ – ^ちなみにこんな説もあります。ついたち参りには「神様からこの一ヶ月起こることのスケジュールを渡してもらえる日」としての意味があるそうです。感謝行く日とも聞いたんだけどと思ったのですが、どうやら「みそか詣で」がそれに当たるみたいで、毎月最後の日に詣でる=自らの意思で感謝を伝えに行く。だそうです。おそらくどっかの時点でまとまっちゃったのかな。なんて思ってます。来年は「みそか詣で」も取り入れようかなぁ。なんて思わなくもな〜い!

今月の目標

今の時代ギラギラはダメみたいで、キラキラと夢に向かっていくのがいいみたいです。なので、キラキラしながらクリーンな気持ちで前にを意識して行きたいなと思います。今月もいっぱいいい仕事ができますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。