今年から交流会を始める事にしました!!準備編です。

天神の交流会ARRIVO
福岡友だち作り交流会ARRIVO

今年から新たに交流会もはじめることにしました。

もともと「美容室でワイン会」と言う会を2年に渡り20回ほど平均20人〜30人をしていたのでなんとなくはわかるのですが、わからない所も多々ありますので第一回のスタートまでの流れを記して行きたいと思います。

「美容室でワイン会」の時の様子

はじまり会議

はじまりとしては、もっと多くの人と交流する事で何かおもしろい事があるんじゃないかと言う事と人生に彩りを添えようとと言う事。一緒にする仲間がいるので仲間との楽しみもありますし仲間と一緒に何かを達成する喜びもあります。そんな事を感がながら二人の友人に声をかけました。

天神で「最後の英会話」と言う英会話教室を営むレイとコロナビールの営業をしながらイベント企画をしている友人ノブの二人です。

「交流会をやろう!!」

「100人規模までしよう!!」

とりあえず集まってどこまでするか第一回はどのくらいの人数にするか。それぞれこの経験を通して得たい事はなんなのか?を決めました。

第一回の人数をどうしようかと思ったのですが、あまり少ないと来てくれる人にとって交流できる人が少ないからさみしいなでも、一回目から多くは集まらないし無理しすぎて集めても次が続かないよね。と言う事でまずは15人から20人を目標にしました。

お店問題

今まで僕がして来た会は「美容室でワイン会」や「ホームパーティの会」で場所を決める必要がなかったしいつまでに人数を決めるのかも気楽にしていたのですが今回は場所が存在しない!お店を決める必要がある!と言う問題が出てきました。幸いレイがお店を使った会をした事があると言う事とノブが営業で天神周辺のお店をよく知っていると言う事でおまかせする事にしました。

  • 期限はだいたい1週間前までであれば大丈夫な所が多い
  • 15人から20人のようなある程度でのオーダーも行ける
  • 30人や50人など多くなってくると交渉できると思う
  • 3日前くらいまでであれば人数の増減を調整しやすい

おおよそこんな感じです。

勝負は一回目

とりあえず一回目やってみようの方も多いと思います。でも僕の経験とあるコミュニティ経営の名人からの助言から言うと「とりあえず一回目」はよくありません。「一回目が勝負」です。

集客にどうしても目が行ってしまうのですが肝心なのは「返客」です。来てくれた人をどう返して行くかが大きな鍵になるのです。集客にばかり目をつけると来てくれた人に意識が向かなくなるのです。「返客」を意識するとどうしたら今日来てくれた方が満足して帰ってもらえるかな!に意識が行くようになるのです。そして「返客」がうまく行くと、次の会の時に友人を連れて来てくれるようになるのです。友人を連れて来てくれるようになると集客への意識を少なくする事ができるようになりより返客に力を入れる事ができるので、何人でもいいのでどう返すかを意識して会をスタートさせる事がとても大事なのです。

これをコミュニティ経営の名人から習ったので意識して「美容室でワイン会」をしていると安定して会が開けるようになったのです。今回もまた一回目から!経験が邪魔にならないようにフレッシュな気持ちで会を安定させて行きたいです。今回新しく挑戦するのは人数が増え続ける会になると言う事です。場所の制限もないので50人、100人と増やして行けるので見た事のないゾーンを経験する事ができます。

1月のまずは15人!!どうなる事か!成功すると次の20人や30人に手が届く会になるので精神はとりあえずやってみようでも心は一回目が会の行方を決める!くらいの気持ちで張り切ってやっていこうと思います。

トップへ戻る