ヘッダー画像を手書き風フリーフォントを使って熱い思いを乗せて製作。

ヘッダー画像の製作を行いました。

「未来の計画」ノートの表紙のニュアンスでヘッダーを作りたかったので、できる限りそのまま行けたと思います。

「未来の計画」ノートなんて聞こえがいいですが、ようは「事業計画」ですね。

事業計画と言うワードがあまり好きではないので、「夢ノート」とか「未来の計画」なんて言っていますが、効果は大きいですね。まず事業に限らず個人の生き方に関することなので枠が外せます。枠を外して行う事で全然結果が違ってきます。

テーマって大事ですね。なんの為にやるのかがずれているとどんなにいい話し合いをしてもどれだけいい考え方してもずれまくっちゃういい例ですね。

本当は手書きでしたかったのですが、今回はフォントを使って再現した形になります。

僕のデザインの特徴として、矢印が頻発するのですが、必ず右肩上がりになるような意識をしています。

なんかよくないですか?右肩上がり。

ワクワクしてきました。

使ったフリーフォントの紹介。

Key Tab Metal

Illustration © Tension Type

「メタルかぁ」と思いましたが、使った見ると、メタルとしてしようしなくてもいい感じに使えました。メタルとしても使えるのでしょうが使い方次第でかわいくもポップにも使えるフォントではないでしょうか。

Monika

Tire shop demo version

ど真ん中に使いました。本当はこのフォントだけで作りたかったのですが、作っていくうちにあれこれあらぬ方向に流れて行きまして一部だけ使う事になりました。

Kadisoka Script

なんだかんだでとても使いやすいフォントでした。こういう使い方より、オシャレなカフェのガラス面にあるような感じの仕上がりにする方が行きてくるのかなと思いましたので今度作ってみようと思います。