WordPressとは?はじめての人になんとなく立ち位置がわかりやすい説明です

ワードプレス WordPress
福岡友だち作り交流会ARRIVO

こんにちは!Wordpressの講師もしてたりします。

WordPressとは何?を正しくお伝えするとどう簡単にしてもはじめての人には少し難しくなります。

初心者でもわかるWordpress関連の書籍やブログは山のようにあります。確かにわかりやすいけど、もっとわかりやすい方がいい。でも気持ちもわかります。そこが「正しさ」の壁なんです。講師をしてるとその辺を考えてしまう事があります。

なので、少々正しいか微妙なところでもはじめての人に一番わかりやすくお伝えしようと思いました。

はじめての人が一番わかりやすいWordpress

ワードプレスは一言で言うと

はじめてからバリバリのプロまでみんな使えるホームページのソフトです。

圧倒的に世界で使われてるので「いつか私も」と夢がみれます

だから、よくみんなWordpressと言います。

でも「なるほど!Wordpressなのね」と調べてみたらだいたいよくわかりません。

競合は、アメブロとWixとJimdoです。

早く集客したいならアメブロとInstagramをがんばった方がいいと思います。

看板みたいなサイトが作りたい人はWixとJimdoがいいと思います。

はじめは大変だけど、しっかりちゃんと続けたらと思う人はWordpressを選んだ方がいいと思います。

手間は、圧倒的にアメブロとInstagramが簡単です。

WixやJimdoも手間は簡単です。

WordPressも手間は簡単ですが、はじめての人から見るとかなりむずかしく感じると思います。

はじめての人でもいろいろあるみたいだけどなんとなく聞いてると(調べてると)Wordpressがいい!と言う人も多いです。

あなたの感覚はあってます!

でも、間違ってもいます。

WordPressはスタートダッシュが遅いです。

ある程度まではアメブロやWixに余裕で負けます。ある程度を越えるとかなり勝てます。

SNSはとてもスタートダッシュが早いです。

WordPressはいろんなサービスの真ん中に置くといい感じです。

じぶんの全部の情報が蓄積されるのがWordpress。

切り取りして情報が流れて行く事がおもしろいのがSNS。

いつもそこにあるのがWordpress。

「今でしょ!」がInstagram

SNSからWordpressに来ていただくのもいい戦略。

WordPressをWixのような看板としてのサイトにしておくのもいい戦略。

アメブロのようにしっかり記事をたくさん書いてどんどん来てもらうのもいい戦略。

全部できるのがWordpresss。でも集客では誰も助けてくれないのもWordpress。

ファンがついたらはなれにくのもWordpress。ファンが着くまでが大変なのもWordpress。

ファンとかそういう事じゃなくてもWordpress。

簡単だけど以外と導入に手間取るWordpress

Wprdpressをホームページ製作と思って入ると簡単ですが、アメブロの延長戦に考えると結構大変です。アメブロだと登録したらいいデザイン選んで書き始めたらスタートです。Wordpressになると、登録の手前が結構あります。

大きく見ると二つです。

一つ目はレンタルサーバーを借りる事

家に例えるとわかりやすいです。レンタルサーバーは土地を借りるのと一緒です。まずは住所が入ります。「独自ドメイン」と言う住所をレンタルサーバーと同じ会社から借ります。そこにワードプレスと言う家の骨組みまでをします。そしてWordpressテーマで家の外観や窓の位置やキッチンの場所、庭などをデザインします。そして記事を書きながらプラグインを入れたりウィジェットを使ったりして家具やインテリアなど内装を作ります。こうして人が住める家が完成します。

今は簡単インストールがあるのですごく簡単です。ワンクリックでできます。

レンタルサーバー選びはわかりにくいので「エックスサーバー」「WpXクラウド」と「さくらインターネット」を見てたらあとは見なくてよいです。

レンタルサーバーの選び方かんたんな特徴があります。

エックスサーバー 

だいたい「1100円/月額」管理画面はじめてでも使いやすい昔からある安心できるサーバーでたくさん使ってる人がいるから楽です。

WPXクラウド

エックスサーバーと同じ会社です。ワードプレス専用なのでもっと簡単にインストールできます。そしてだいたい500円/月額初期費用なしからあるのですごく簡単です。

さくらインターネット

エックスサーバーよりやすいです。だいたい500円/月額からあります。はじめての人でかんがえるとちょっと管理画面がつかいにくさを感じます。よくわからなくなるかなと思いますが昔からずっとあります。

独自ドメイン

「なんとか.com」の事です。.comや.netは年間1500円程度ですが、.co.jpや.jpは年間5000円くらいと割高です。理由は気にしなくていいです。

独自ドメインはレンタルサーバーの会社で一緒にとることができます。

WordPressをインストールします。

だいたいワンクリックでインストールできます。

管理画面が以外と悩む人多い

管理画面をどこからどう触ったらいいの?と悩みがちなのですが、はじめての人にはここからがいいのではないかと思います。

まずは何を差し置いても「テーマ」選び

ワードプレスで一番大事なのはテーマです。それくらい大事です。

テーマは日本のテーマと海外のテーマその中で無料テーマと有料テーマがあります。

はじめての人にオススメなのは日本のテーマで無料テーマか有料テーマです。

無料テーマでオススメなのは「日本語 無料テーマ」で検索して出てきたテーマです。

個人的には、記事が中心だとバズ部の「Xeory」か「Luxeritas」とか「Cocoon」とかですね。

企業サイトとかビジネス色が強い場合は「Ligftning」がオススメです。

無料テーマにオススメなのはとにかく記事を書く事で結果をだしたい人です。テーマのスピードとかでも無料テーマすごいのいっぱいあります。

しかし、デザインを凝りたい人はできれば有料テーマがいいです。デザイン凝ってる時間ってはじめての人にとって学びにはなりますが、すごく時間がかかります。ちょっとここにコレいれたい!みたいな事で数時間かかるので、結局有料テーマの方がやすくつきます。

有料テーマでオススメなのは

記事が中心のアフェリエイトやブロガーだと「STORK」か「DIVER」がいいでしょうね。

デザイン中心だと「TCD」か「Digipress」にすごいのいっぱいあります。ビビるレベルですごいですよ。

なんではじめての人には日本のテーマがいいかと言うと、ただでさえわからないWordpressが英語だと余計にわからなくなるからです。どれくらいわからなくなるかと言うと、僕が使ったとしてもしばらく考えるくらいわからないです。

テーマはデザインの着せ替えだと思ってしまうのですが、デザイン以外に管理画面の項目が変わるくらいいろいろな使い勝手が変わります。特に有料テーマはすごくたくさんの事がパソコン言語を一切使わずにできるようになります。

トップへ戻る